FC2ブログ

村営バス、保育園児の送迎

3日の委員会で「保育園児の送迎が心配」「送迎がないと保育園が維持できない」等の発言がありました。議会に村営バスの行方が説明された時には気がつかなかったのですが、大町市には園児送迎のシステムはないので、心配になって、担当者に協議の状況を聞きました。 合併時には「未就学児無料」で話しているようです。新「市営バス条例に規定する」か、規定されないと「料金徴収規定がないから結果無料」になるわけです。 利用者にとっては「一見ありがたい」ことですが、安全上「公共交通への未就学児の付き添いなしの乗車」が将来問題になり、結果的に「市営バスの保育園児送迎ができない」状況がくる事を担当者は心配していました。 園のほうで送迎する場合は「保育士の乗車」が必要で、事実上無理です。 合併時にすぐ「送迎なし」の心配はないのですが、保育園の管理は美麻支所の扱いではなく、市役所本庁の扱いになるわけで、「始めから料金を払って代りに送迎を担保する」ことも必要かと思います。 行政の職員(特に大きな機関の)は、「安全上」「法規」に敏感ですから「君子危うきに近寄らず」で、「市内均衡」の面から、「結果送迎なし」とならないことが求められるのではないでしょうか。料金を支払う事で「安全の責任を担保」すること、「責任の所在がはっきりする」ことで「送迎が担保される」側面があるような気がします。 保育園利用者の議論を期待します。意見も寄せてください。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
RSSフィード