FC2ブログ

最後の成人式

合併へのカウントダウンが始まり、最近のイベントには「最後の○○」の冠が付くことが多くなった。 運動会にしろ、球技大会にしろ村民登山にしろ、「村」の冠が付くイベントは17年で終わるが、「美麻村公民館」の組織は「美麻公民館」として「行政の組織」の中にれっきとして存在し、大町市内の公民館の中に入ってしまうのではない。 「大町市公民館」という組織はなくて、大町、平、社、常盤のそれぞれの公民館が存在し、それが連絡会を造っている。 ちょっと横道にそれたが、したがって「地域住民の意思があれば」今のそれぞれのイベントを継続する事は可能で、「村の名前」を冠にできないだけだ。 ただ長い歴史がある成人式は違う。数年前から「村が主催する行事」になり、その上合併の協議で「新市の一体感を醸成するため8月に一緒に行う」ことになったのだから「文字通り今年が最後」のものになる。 「父さん、成人式に呼んでくれる?」と「日々努力する土建屋」から電話があった。
彼は山留生、美麻(八坂も)の成人式は、かって学校に在籍した対象者には招待状が送られ、山留生の出席もある。今年も住民だけ招待するのではなく彼らも対象にするようでその旨連絡したら大変喜んでいて、ついでにその宿泊の連絡もあった。 彼らをtakeyamaは「村外にいる美麻の応援団」だと思っていて、成人式への連絡が今年で終わってしまうことは大変残念だ。 「日々努力する土建屋」は山留中結構「農家に世話を掛けた問題児」だったが、それを見事に自覚していて、巷では「父さんが○会○員になったから、まじめにしないと迷惑がかかる」くらいの事は言ったようで、高校の卒業時には、卒業証書の他に、通知表と最後総合テストの結果まで持参したが、山留後の努力がうかがえるものだった。初月給で日本酒を用意してきたのにも感激した。 今年の成人該当者で良かったが、次年度の該当者にもユニークなな者が沢山いる。新大町にそれは望めないし、彼らにしてもないだろう。次年度どうするか考えている。件の土建屋にくっついて今年訪れる連絡もあった。 八坂の山留は今年30年の節目を迎え、10月8日(村民運動会の前日)該当者が大挙集う事が決まっているらしい。合併後に彼ら応援団の力をどう生かすかが地域の知恵だ。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード