FC2ブログ

衆議院解散・3権分立

郵政民営化法案が参議院で否決されたとばっちり?で衆議院が解散された。

takeyamaの中学生時代は民主主義を戦前の時代の反省をふまえて教育された時代で、「中学3年の公民教育」が素直に頭に入った。

戦前の権力一極集中や権力の教育への介入の反省から、権力と教育の距離と権力の分散「3権分立」等の教育は素直に納得した。

3権分立に付いては、憲法で国会が総理大臣を選び罷免(不信任)し、総理大臣には国会の解散権を与えて相互チェックすると教えられた(司法との関連はこの際省略)。

したがって、まっとうに理解すれば、「不信任された場合に国会を解散する」のがスジで、「法案が否決されたから国会を解散する」、しかも「参議院で否決されたから衆議院を解散する」と言うのはスジが通らない。

立法機関たる国会が法律を造る(造らない)ことは固有の権利なはずで、「自分が提出した法案が参議院を通過しないから(衆議院では可決した)不信任されたと扱い、だから衆議院を解散する」とはスジが通らない。

衆・参の意見が違った場合、衆議院の特別議決(3分の2)で決定するルールもあるが、その経過を見た上での判断でもない。

takeyamaは小泉総理の「解散権の乱用」だと思う。法案の可決(否決)は国会固有の権利なはず
今度の解散劇を中学の公民の授業ではどう教えるのだろうか。もっとも「憲法7条によっての解散」はいわゆる「3権分立」によるものではないようで「憲法違反ではない」そうだが、だとしたら「否決されたから解散」と言ってはいけないのだ。

けれども国会解散をtakeyamaは歓迎する。何時でも国民としての意見を表明できる機会は楽しい。だが、小泉総理の「自民党を破壊する」とする「劇場民主主義」に迷わされてはいけない。不満の捌け口を彼のパホーマンスに期待してはいけない。郵政問題に「うつつをぬかしていた」間に景気や外交、国民生活に密着する年金改革等の国益損害の事実を直視して正しい判断をしなければならない。

ここ衆院長野2区では「郵政民営化」が争点にはなるのだろうか?

それにしてもさすが参議院で、

衆議院議長の変な言葉つかいはなかった。チャンと「青色(白色)票を持参して投票するように」指示していた。青色を「せいしょく」と表現するのはどうかナーと思ったが・・

ついでに一つ、「3権分立」が始めは「一発変換」できなかった。今はできたから、人間よりOSの方が学習能力があるのかナー
スポンサーサイト



comments

随分前のことで、ものを系統だって覚えているわけでもないからサブテキストがあったかどうかは「?」
ただその後の流れから見て、「憲法をより肯定的に解説された」事は事実。
「公民」の成績は良かったですよ!
大体満点に近かった。
だからtakeyamaの民主主義は「中学の公民の世界」

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード