FC2ブログ

山村留学 合併後

「合併後も山村留学は続きます。」八坂の村長も美麻の村長もことあるごとに言います。たしかに合併の協定ではそうなっています。いち早くその方向は示されました。「特色ある学校教育制度」として位置付けられた「重み」を大事にしたいと思いますが、一抹の不安があるとすれば、学校教育をコントロールするのは合併後の大町市教育委員会で、山村留学を取りしきるのは支所の教育課になるため「学校現場からの提言や不安・不満にスムースに取り組めるか?」です。

継続の協定はできましたがそれを「どう具体化するか?」はなかなか方向が出ませんでした。協定に関係した多くは合併と同時にその権力(適当な言葉に行き付きません)を失います。「メンドシーノ訪問事業もしかり」です。

事業の継続には、「(1)実施団体(育てる会)への新市の公費負担」と「(2)農家選定等事業実施者(実務団体等)の確保」がとりあえずの課題です。その上で前述の通り「(3)学校現場との連携」が新たな課題になるような気がしますがそれはその時。

9月1日の夜、両村の実務者が集まって、両村の「山村留学推進協議会」を発展的に解散し「あらためて統合」して、合併後に備えることを協議し、違っていた農家支援等も統一する方向性が出て、協議会が支所教育課と連携して事業の実務者となる方向で検討しました。takeyamaは農家の立場で一翼を担うことになります。

「実施団体(育てる会)と公費負担」や「学校現場との連携」については「現大町市教育委員会」の動向によって決まることなので、あらためて市の教育委員会(教育長)との調整を進めることとし、山留協や農家会も一定の協力(意見具申)をすることにしました。この時協定の「特色ある教育制度・・・云々」が大きな力になります。

山村留学の公費負担は両村合わせて1千7百万位になっていて、そのうち農家支援の分が3百~4百万円(育てる会からの1日1人2200円に800円補助上乗せ)です。留学生に1人あたりでは公費の負担が50万円位になるわけで、住民各位の理解にあらためて感謝し責任の重さも感じていますし、留学生も重みを感じて留学中はもとより、留学後も地域に貢献してほしいと思います。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
RSSフィード