FC2ブログ

麻の館の土地 Ⅲ

またまた続きです。 村から新行への答えに、「地域活性化の拠点として建設要望があり、区住民の話合いの結果寄付されたと理解していた」と有ります。新行区は歴代区長を集めて事実の確認をしましたが、その事実は無く、「それは違う!」と反発しました。 「建設用地として寄付されたもの」だとすれば、「”負担付の寄付”であり、議会の議決がいる。その形跡が無いのはなぜか?」質問したのですが、明確な答弁は有りませんでした。 村の「区民の話合いの結果の寄付・・」は、村長の「元村長からの聞き取り」の結果です。だとすれば、寄付や登記に当然「決済」が有るはずですが「なんとも不明確」です。 一般質問終了後、当時「何処に作るか?」が話題になり「青具に!」という経過もあったが、「急に新行に決まった」という話を住民の一人から聞かされました。建設場所検討の過程で「新行が土地は寄付する」と「当時の村長は担当(当時課長、新行の住民)から、”ささやかれた!かもしれない」それが元村長の「区民話合いの結果・・・」になったかもしれない、と思い始めました。「寄付申して立て者(登記名義の元区長・死亡)と、元村長の両方をだました」とすれば重大ですが、真実は不明です。 前にも言いましたが、「真実を解明し、土地は新行区へ」をtakeyamaは続けます。 判らない事が多すぎます。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード