FC2ブログ

収穫祭

自分が山留をしていた時のことを思い出した。4月に入園して、5月には自分の個人研究の内容を指導員と話したような記憶がある(ほんとかどうかは別として)。個人研究はすごく大変だった夜7時とか8時とかまで一人で美麻の村を歩いた記憶が・・・(怖かったんだよねー、あのセンターまでの道真っ暗で)。しかも何時間もかけて個人研究の内容を書き上げたっけ?まとめと反省にやたら時間がかかったなぁ・・・考えがまとまらなくて。でも11月、収穫祭前に個人研究が出来上がったときにはすごくうれしかった太鼓、民謡、劇の練習。大変だったけど楽しかったなんだかあのころがすごく懐かしいな。収穫祭があたしの山留生活の一区切りだった気がする。ひとつ大きなことを山留生全員でやり遂げるから収穫祭の後は団結力がついたような・・・。今思い浮かぶ思い出は収穫祭の後のことが多いような。

収穫祭、お疲れ様でした収穫祭の後はやたらと時間が経つのが早いんだよねぇ残り4ヶ月!雪降って寒くなるけどがんばってっ
スポンサーサイト



comments

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

カナダの写真?
お見せできるような写真があったら(笑)
そっかぁ、女の子何年かぶりなんだよね☆
また遊びに行きたいな♪

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード