FC2ブログ

期末手当と勤勉手当

公務員の給与は民間に準拠するのが基本で、本俸はまだ下がっているのだが今年度はボーナス部分が0.05月分民間の方が高いとして人事院が勧告したから大町・美麻・八坂とも一般職員の給与条例を改定した。本俸や扶養手当は少し下がった事にも条例は対応した。

公務員のいわゆるボーナスは、期末手当と勤勉手当に分れている。今回は勤勉手当が民間より低いので是正するため勤勉手当を0.05月分増額するものだった。それはいいのだが・・・

それに併せて特別職や議員の手当てまで対応すべきかは疑問だ。

民間の社長や役員に関して「よく働いた手当」がないことは当たり前で、特別職や議員に「勤勉手当」というボーナスは無い。期末手当(当期の状況によっての支給される性格の手当)だけがある。今回の職員の勤勉手当増額をそのまま特別職等に当てはめる事は理論的におかしい。もっとも大抵の自治体の場合、期末手当の基礎額そのものを4割分増額(大町例規の給与・特別職等参照)して勤勉手当て分を期末手当分に含ませている(八坂はしていない)のだが。

美麻は特別職・議員共条例改正(増額)は提案されなかったが、八坂と大町はこの議会で増額した。おそらく「準則」が示されたもので、いわゆる「みんなで渡れば・・・」である。そして大町の条例は良く(悪く?)出来ていて、「特別職等・・・」の条例に「議員分も含まれる」から「前記美麻のような状態」にはならない。

職員の勤勉手当て0.05月分の増額(期末手当に変更は無い)を、特別職等はちゃっかり期末手当を0.05月分増額して対応したのである。おそらく改正理由は「今回職員の分が増額になるので・・・」だろうが理論的にはおかしい。屁理屈かなー

あんまり人の財布に触れたくは無いのだが・・・

スポンサーサイト



comments

「評価されてお金をもらえる人はいいですな・・・」独り言は尽きないな。

その上雇用の不安カー
うーン・・・

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード