FC2ブログ

自治の組織

どうやら「役場で」地域自治の組織案が決まったらしい。「風聞」だから違っていたらどなたか訂正してください。 地域自治組織設立準備委員会の議論の内容は充分住民に伝わっていないが、 合併後は、地域づくり委員会が住民要望や自治にあり方を市長から諮問を受けて答申したり建議して、 地域づくり会議は実際にそれを行う組織だということは知ってほしい。 地域づくり委員会委員は、市の条例で規定される委嘱される特別職であり、いわば市の組織上唯一の「公式」機関だ。 自治会としての現区、地域づくり会議等は何の規定も無い、この2組織は「それこそ文字通り自治の機関」であり、違いは大きい。 委員は本来市長が委嘱するのだが、始めは村長が推薦する。
村長(役場)の案は、 区から各2名(計10名)、合併協議会委員から3名、設立準備委員会から2名、いずれも団体等の「代表者」なのか、それぞれが「推薦」するのか、村長(役場)が指名するのか、あいまいなまま「なんとなく決め」て、「大きな責任は回避したい」事のようです。 人選の責任を逃れ(軽くす)るために?準備委員会の議論を期待したらしいが準備委員会は「選挙方式」と「区推薦・団体代表・公募の組み合わせ」の2案を提案し、村長と役場の責任が大きくなった。 今回の村長(役場)案は「地域自治組織設立準備委員会の検討経過」とは「相当かけ離れた」ものですが、「委員会に説明したい・10日夜」という通知が来ました。 「委員会の検討により」とは言わないと思いますが「takeyama提案の選挙方式非採用」の理由は示されると思いますから興味があります。 「地域づくり会議」は公的な規定がないので、会の規約が必要ですが「案」が手に入ったらお知らせします。 「住民全参加型」か「その気のあるものの参加型」か、「会の法人的責任度合い」等が問題ですが、本来準備委員会が論議すべき内容がほとんど出来ていないのが現実で、専門家集団たる役場(職員等)の力が必要になっています。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10日の夜、準備委員会なのか村長(役場)の制度説明会なのか「あやふや」な会があって、地域づくり会議の「たたき台」が示され、任意の個人と団体が緩やかに参加するものにする方向が示され、閉村式の後「お誘い」があります。「入ってみてください」。会の民主制など不...
今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード