FC2ブログ

終わりの始まり

閉村の日程が迫ってきた。新しい始まりにしなければいけない。 閉村の式典をそのきっかけにしたらどうだろうか? なんとも歯がゆいが、少しだけ全村民参加の方向に舵がきられた。象徴が送迎バス運行。 「みんなの表彰式」については、アイディア自体は注目に値するものだったがその後の実践はおよそ提言に値しないものものになってしまった。 みんなの表彰式で区長を表彰する日程が載っているが、「区長は全員自薦した?」の質問には「そうでもない。他薦でもいい」との答えで、「ん?」。それならそれのPRが絶対的に足りない。 「新たな不公平感を生み出す恐れ」を感じたのはtakeyamaだけか? 新しい始まりになるのだろうか。 今日はtakeyamaの新しい始まり。12月6日は結婚記念日。33年になった。
スポンサーサイト



comments

結婚記念日だったの!?
しらなかったぁ・・・・
おめでとう★★★
あー、次はいつ遊びにいけるんだろう?
今度は1人で行くね(笑)

ユウさん
33年にもなると、とりたてて感慨も無いのだが、なんとなく思いついた。
遊びに来るのは車になるのかナー
冬の雪道は要注意・・
カナダの生活随分友達が増えたみたいで良かったねー

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード