FC2ブログ

閉村式

それにしても何十年ぶりかの大雪で、大町の市長が「こりゃ大変だぞ!」と思ったかも。 除雪に関する協定が「除雪水準の維持に努める」から「水準を維持する」に強化された経過を身をもって感じたかも知れず、「いい機会だった」かナー。 何処かに「しらー」とした自分がいた。ビデオは良かったが、全村民表彰の企ては今日の表彰式を見る限りねらいどおりではなかったのでは?。「自己の評価」と「表彰者の評価」はなかなか一致しないものだなー。 「130年の村の歴史」が終焉するのに「感慨がわかない」。M県議が「人間が引いた線が無くなること」というような言葉を言ったのが「なるほど」と思った。考えてみれば自治体としての村は、行政の関係者が勝手?に線を引いたのに過ぎないから「民衆の生活に直結してはいない」ともいえるわけだ。 となりのH村長が、130年がんばった村民にまず呼びかけた姿勢にちょっと感じ入った。メンドシーノ交流を話題にして小さな村ゆえの特徴を評価した。合併後に及んだこともみんなが聞いた。大町や八坂からの参加者に響いただろうか。下条みつさんも山留を評価した。「市民等しく」を都合よく解釈される事のない様期待したい。(「市民等しく」は水道料金でお願いしたい。) 特色ある地域がそれぞれを活かしながら「良い市」になるよう努めなければ「新大町」の発展は望めない。 村長の式辞で、今後の地域(住民)自治に触れたくだりがあった。八坂のように合併前に制度として、条例や規則に規定は出来ない理屈で、「行政指導」という形になるわけだが、ちょっと「こころもたない」感じがする。説明会が開かれるはずだから期待したい。
スポンサーサイト



comments

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

折々に「こんなはずでは」とか「これが村(地域)づくりにつながるのか?」等、充実感がなくなるかもしれない。「顔が見えない大町市」で市に愛着を感じるようになるのは相当かかりそう。
隣村からO村を応援します。
西山ももう「一ゆれ」あるのかナー

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード