FC2ブログ

地球温暖化?

何十年ぶりの現象だろうか?

takeyamaの子供時代は結構あったのだが、今シーズンは年内に本格的な根雪になってしまった。

合併論議がにぎやかだったころ、「行政サービスを3~40年前の物にしないと自立できない」といわれたが、皮肉な事に雪の状態はその頃に復活?

「松迎え」が出来るか心配なほど。地球規模ではバランスがとれているのかナー。

ここ何年も不景気と雪不足による観光客減少が続いて地域経済は疲弊している。

「景気は回復した!」と解説されるのだが、スキー・ボードのお客さんは訪れてくれるだろうか?。最近の子供達を見て思うのだが、圧倒的に「体を使って遊ぶ楽しさ」に気がついていないと思うがどうだろうか?

中高年者の登山の事故等が多いのとは裏腹に。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード