FC2ブログ

松迎え

今日ようやく松を迎えた。

雪がなければ「なんと言う事の無い松迎え」だが、今年は閉口した。

そのための「縄をない」(新しい縄で荷造りして背負って帰る)、12月の13日に何本も、年神さま、水神さま、火の神様、田の神様、天神様etc、30を超える神様の分を迎えた「親父は偉かった!」とあらためて思う。

作業中「腹が減った!と言ってはいけない」と言われて、おにぎり持参で親父の後を着いて行った。当時は相当の雪だったが、今年はその当時に「勝るとも劣らない」雪だ。

迎えて来て、洗い米と御かしらつき(と言っても煮干だったが)を備えて暮れまで安置し、「男の仕事!」と言って母親には「手を出させなかった」。31日にはそれを全てその場所に収める手伝いをするのが、「跡取」の務めだった。

1月1日の朝は、「男が火をつけるもの」と言って「じいちゃん」が囲炉裏に火をつけ、お茶を入れた。「1日には女に家事をさせない」ことのようだったが、なかなか「その域に達しない」takeyamaです。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード