FC2ブログ

在任否定、定数特例適用へ

前の続き

「住民パワーで合併後の議会が解散に追い込まれること」に対する受け止め方はそれぞれの議会と議員間で違った。

当初の協定どおり在任特例を適用し「議会が解散されても仕方がない。そのとき失職すれば好い」と思う議会と議員もあったが、「合併によらない失職」では年金対象の12年にならないから困る古参議員がいて、彼らは在任特例否定に動いて年金を確保(合併で失職は特例法で救われる)しようとした。

いっとき「いっそ特例を適用せず全員失職」論に固まりかけたのだが、合併事務局から意識的に?「両村別々でもよい」という情報が流され、「それは損だ!」で一気にそれはしぼんだ。結果的にすんなり「定数特例で!」に決まった。ついでに19年4月の選挙も「定数特例」で、「両村に選挙区を造り、安全に1名の議員を確保」する代わりに「全市に対する選挙権を失う事」を対した議論することなく決定してしまった。この決定の是非はいずれ明らかになるのだが、結果にtakeyamaは今も疑問に感じている。

今回始めて議員になったものが6人いるのだが、それらの勤務は2年9月で「3年に満たない」から、年金の積み立ては「没収」。それを承知で「在任特例否定」で終始した議員がいることはわかってほしい。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード