FC2ブログ

市議増員選挙

八坂むらの選挙の様子がわかるブログがある。選挙の投票の前の記述だが「さすが!」と思う分析だ。 美麻むらより「ちょっとダイナミック」な選挙運動だったかもしれない。結果もしかりだ。 ブログに「この後の一般選挙は選挙区を廃止した方が良い」とあって、基本的には賛成なのだが、実は合併協定(3市村議会が議決)では「もう1回選挙区のある増員選挙」をすることが決まっている。その際の議員定数は18人と市の条例で決定しているが、増員の規定は条例にはない。(今度の市議会議員の増員も条例の規定は無いが良いのかナー) 本来は吸収合併だから議員はいなくなるのだが、定数の特例で旧両村に1人づつの議員を置く事に協定した。本則に則って今回の選挙もしない(議員がいなくなるのだが)ことを提案したこともあったのだが、「安全に1人の議員を確保する事が重要」だとする八坂側からの意見が強く(takeyamaの感触)実を結ばなかった。 「今度の統一地方選から大町市全域で議員を選ぶ」本来の方法は、合併協定の経過から、旧村部から発言しないと「話題にもならない」美麻はともかく、八坂からは「その声は上がらないのでは」と思っているのだが・・・ 選挙区が作られ、「本来の市会議員が運動にもこない状況で八坂や美麻の地域は守れない」との認識はyuniさんと同じ。
スポンサーサイト



comments

久々に書き込みします。
増員選挙の是非は相当合併と議員の選出の問題点を勉強したものでないとわからないと思いました。僕自身もtakeyamaさんやyuniさんと同じく、市全体で選ぶほうがよい議員を出せる方法だと思いましたが、そのことが理解できたのはそうとう経ってからでした。合併の問題は、表面的に見ただけではわからないことがたくさんありますね。

結局は「想像力」の問題なのですが、情報を提供する側が重要で、本当の判断材料を提供しなければいけない。決まる前にいろいろ考えて発言すると「異端視」されるのが現実。情報は批判する視点で見ないと真実は伝わりにくいのです。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
RSSフィード