FC2ブログ

「ドサクサまぎれ」の議員年金

町村議員の年金のことは:議員年金(狭い範囲の話し)で前に話題にしたのだが、国会議員の年金改革?がBSE問題の陰に隠れてあまり話題にならない「年金廃止」のような言い方で改正?法案が通った(衆議院)。 現に受給者がいるわけだから「廃止」と言っても簡単にはいかないのだが、改正・廃止と言うには「似て非なるもの」と言わざるを得ない。 町村議員の年金は現職議員の掛け金では足りなくなって、掛け金率を上げ、手当てからも徴収する方向になってきたのだが、国会議員のそれは国庫の負担を増やす方向のようだ。国民の批判の声が高くなり、改正・廃止という事になったのだが、現受給者の支給率を下げるのはともかく、現職の受給資格者(10年)は①掛け金の8割を退職時に受け取る。②受給率を下げて受給することを選択するのだそうだ。廃止法案だから掛け金をかけることも廃止になるわけだから、国庫の負担は受給者がなくなるまでは増える事になる。 少なくても「廃止法案」ではない。 takeyamaは、「現職に②はない」と思う。掛け金をかけた実績はあるのだから①は仕方が無いと思うのだが。 議論をさけ、何時の間にか実害が少ない方向で決まる「決まり方が不満」だ。 「民主党の河村議員」の歯切れの好い話がわかりやすい。名古屋弁も。 法律も地方の条例も「自分の事を自分で決めるシステム」だから当事者(議員)はよく考えてもらいたい。 国民や住民の権利を守る事は大事だが、自分の権利を守る事にそんなに一生懸命にならなくてもよい。
スポンサーサイト



comments

 縁あって、数回、河村議員にお会いしたことがあり非常に、明解なお話をされ、総理を目指されるのは、執行権を持たないと結局、思いは形にはなりにくいからで、権力欲ではなうようです。ただ、明解過ぎて仲間が増えないのが社会の現実で、やはり、利害で結託した方が分かりやすい?
 「皆様のために、将来のために」と訴えながら、自分達の事になると、自分達の利害で調整してしまう。なかなか信頼は得られませんし、痛くも無い腹も探られます。自分達のことだからこそ、自分達でしっかり決めなきゃね。私も気をつけなくては。
 岳山さんのブログを、報告に近いブログを開いている身近な議員に、刺激になればと紹介しておきました。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
RSSフィード