FC2ブログ

梨嶺線は出来るのかな?

大町市議会議員はなかなかやさしい?

2月6日の合併後の初議会では美麻村役場の職員から市役所の職員になった課長等の全員に質疑して発言の機会を作ったそうだ。

このブログ閲覧の方は感想をどうぞ。

大糸タイムスの記事によれば「梨嶺線の今後」が話題になったようだ。記事に「大藤・梨嶺間」の記述は誤り。記事が違うか、質疑者や答弁者が間違ったかはさだかではないが、間違い無く「梨嶺から大町線の魚の京下」に開設しようとしている道路の事。

岳山に吹く風は・・・:3月議会の課題その二のとおり、ほぼ一年前に村で予算を議決してあったが、予算を執行出来なかった用地代や測量費等を専決補正したもの。この雪で補正しても(予算を計上しても)予算を執行する見込みは無い。

記事中に「総額12億円」と記述してあるが、過疎計画や予算審議の際は、たしか7・8億円と説明されていたはず。「そんな事では済まない」との議員側の意見はあったのだが。とにかく公式の席で「あっけなく5割もの事業費見込みが膨らむ」のは不思議な事。

「過疎計画は踏襲する」ことが協定してあるのだが議論の内容を推し量る限り事業化は難しい?

takeyamaはもともと事業化には「?」だったが、合併協定が村がなくなったとたんにひっくり返る事には、なお「??」

旧四賀村と松本を直結するトンネル計画があって、四賀側はトンネルを造ることが目的(前提)だったのだが事業に「?」の松本市は市民アンケートを実施した。結果は必要なし多数。こうなると「多勢に無勢」になる事は、新市名のアンケートで体験済み。

初議会での「かなり厳しい質疑」を経て、村役場職員から市役所職員になった方々が、本庁の方や、大勢の市会議員の方ばかりを見ることでないことを願っている。

「過疎計画は踏襲する」協定は「絵に描いたぼた餅」だが、旧村民に説明した事は事実。「協定した者」も「協定を認め議決した者」もその責任は重い。

ひょっとして「ぽかぽかランド前の橋拡幅を事業化しない」事も新市の意向なのかナー、「河川許可がとれない」から「事業化できない」といわれたのだが。

とにかく計上済みの予算は不用になるはずだし、過疎債は起さないことになる?
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

梨嶺線は出来ない?

18年度の予算に「梨嶺線」が載っている。増員選挙の議員ではないが予算の様子を公開している議員がいる。こちら(18年度予算概要)新市議選に落選した種山さんの「みあさ民報
今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード