FC2ブログ

棚田

風景24棚田
人生の多くの部分を棚田再生と保存にさくことを宣言してあるのだが、一応24年度の作付けが5月に終わった。

マー、一応棚田らしくなったと自賛している。

棚田の宣伝が行き過ぎたことがあったのか?通りがかりの人が「『姨捨の棚田』のような風景を期待したのに!」、来年は全部棚田になっているのか?」といったとかで、takeyamaの奮闘?に刺激され手つだった老婆(失礼)が「オメ様ナー、棚田の復活と手入れは大変だだジー、そんなに簡単ニャーいかねー」と答えたと告げ口した。

周囲のこんな話が楽しい。

で、その経過だが、畔草を1回刈り終わったらもう2回目が必要になっている。
ボランティア歓迎。

年を重ねて、書くことが相当億劫になっている。
頑張って書かないと老齢化がどんどん進む感じ。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【棚田】

人生の多くの部分を棚田再生と保存にさくことを宣言してあるのだが、一応24年度の作付けが5月に終わった。
今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード