FC2ブログ

地域自治

市に吸収されて(合併して)6年過ぎた。
それを決定する現場にいて、それに若干携わった者として、少しく思いはある。

本当は『住民が主体的に決定するべきだ』と訴え、そうしたかったのだが、
『住民を信用できない方々(輩?)』などが『現行制度上!』と主張してそれが決定した。
役場の職員を含めて『行政のプロ』がこぞって『住民に判断させることが不安だ!』としたのはちょっとショックだった。

そのことがこのブログ(正確にはこのブログの前身)の発端になった。

この頃『合併してどうなった?』と聞かれることが多い。
合併してたいした変化はないが、少なくとも『行政サービス上がった!』という実感はない。
それでも『合併は悪かった!』などというつもりはない。

『合併すべき!』と唱える意見の大半は『小村ではやっていけない!』だったのだから、『村が存在せず、比較するべき対象が無い』今、『どっちがよかった!』などとは言えない。
『やっていけない!』論の最大の理由は『財源に一番影響がある地方交付税が大幅に減るから』だったのだが、当時の『財政シュミレーション』ほど、全国的に『減ってはいない』ことだけは確かだ。
『財政の将来予測』が、『過去に当たったことはない!』といった御仁がいたことも確かだが・・・

役場が無くなって、市役所が遠くなるなることは予測できた。物理的な距離に加えて、住民の気持ち的にもそうなることは予想通りだった。
だから合併より先に『地域自治をどう構築するか?』には関心があった。

そして、地域自治組織として『地域づくり委員会』づくりを市に提案し、『地域づくり会議』を作った。
住民の気持ちを市に伝える機関として『地域づくり委員会』、亡くなる役場の代わりが『地域づくり会議』だった。
『うまくいった!』と思ったのだが・・・

続きはしばらく後で・・・
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
RSSフィード