FC2ブログ

言葉の信用

言葉(言語)に対する信頼が無い。
その先頭に政府・政権が立っている(ような気がする)。

12月中に福島原発は『冷温停止』すると工程表を作った。
12月になって、『工程表どおりにならないと国民に不安が広がる!』と政府は思った。
が、さすがに『冷温停止』とまでは言えないから『~状態』という言葉を加えて『冷温停止状態』という、『いわばごまかした言葉(言語)』で高らかに『福島原発は冷温停止状態』です。ついでに事故の『終息宣言』まで出してしまった。

ちょっと『中身が判る国民は信用しない。』というか、不幸なことだが、発する言葉というか言語そのものに対して信用しなくなっている。

燃料が溶けて、本来の位置にとどまれずに落ちてしまって(メルトダウン)、数10cmもある鉄製の窯を溶かして外に出て(メルトスルー)、その外側の数メートルもあるコンクリートまで溶かして30数cmでそれすら破壊して外に漏れてしまう状態であることが判っていて、ぬけぬけと『終息宣言』を出しても『言葉を信用しない』、『政府を信用しない』人間が増えるだけだ。

『冷温停止状態』の根拠も、この前『温度計がひとつ壊れた』が、肝心の窯に近づけないのだから『修理も交換もできない。
上がってしまう温度を冷やすためにジャブジャブ水をかける。水はようやく循環できるようになったのだが、また使うために放射能を除く。
濃縮された物が毎日貯まっていく理屈だ。その行く末はまだ確立されていない。
そっちの細かいは発表はないし『マスコミの報道はほんのちょっと!』だ。

細かいことを発表すると『国民の不安が増す』『風評被害がある』と言って『政権は国民を信用しない。』
『その政権を国民は信用しない。』

『社会保証と税の一体改革』と言ったら、何のことはない『増税』のことであり『消費増税』の論議のことを指す。言葉の意図的に操っている。

『増税に不退転に取り組む!』と高らかに宣言する。
不退転に取り組むのは『行政経費を削る』ことなのではないのか?
そのためには『公務員の給与削減』が先だし、公務員の供与削減の倍ぐらいは国会議員の歳費削減はしないと話が進まない。議員は誰も口にしないが、誰が考えてもその方が先だ。

『簡単に話がつかない議員削減』で『お茶を濁している』ことを国民は気付いている。

言葉や言語の信用を失って、政策の順番もくるっている政権では国民が不幸だ。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード