FC2ブログ

候補者が、ほかの候補者の選挙運動をすること-2

結果的に『心が躍るわくわく感は空振り』に終わった『選挙イベント』で、初めて経験したことを前回話題にした。
『候補者が、ほかの候補者の選挙運動をすること』

なのだが、案の定というか、予想通りというか選管からは『梨のつぶて』だ。
そもそも『この市の電子事務』が『事務として本物なのか?』がはっきりしない。メールが『書いた文書』や『電話』と『どう違うのか?』が明らかになっていない(と思うのだが、何処かに規定してあったら教えてください)。

マー個々の職員は『便利にメールアドレスをあてがわれている』風だし、担当のアドレスを公開もしてあるようだが、『全庁的に系統だって連絡先をわかりやすく』記してもない。

メールアドレスの公開は『基本的に受けての都合』が優先されて、『出しての便利さ』に配慮してある姿勢は薄い(と思う)。
全市挙げての協働は『普通の市民の声を聞きやすくする体制が大事』だと思うのだが、市の側の『知らせたい情報』の拡散は相当熱心で『まだ十分伝わらない』などと強調するのだが、『住民からの情報をなるべく受けよう!』という姿勢は『?』だ(と思う)。

で、本題だが、ある筋からの情報で『件のメールが届いていることは確か』だが、返答はない。
一つは『正式な文書ではないから握りつぶす!』ことだとすれば正式な文書(書きもの)にすることだが・・
『電子事務の構築』が『高齢者にとって今後とても大事』だから『どうしようかな?』と思っている。
『メールは正式な文書と一緒』の『事務体制を早くつくる』ためにどう役立てるか?

いっそ、選管の指導機関、『県の選管に一般論として質問してみようか』な?

元のブログをぜひ確認いただきたいが、『選挙を公営で行う』という『民主主義の基本理念』からは看過してはいけない事案だという思いは消えない。

まだ選管からの返答を期待しているtakeyamaです。
実は『我れ選管なりせば!』という模範回答?は用意できている。まー『マッチポンプ!』だが・・・


スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

候補者が、ほかの候補者の選挙運動をすること-3

前回話題にした、候補者が、ほかの候補者の選挙運動をすること-2なのだが、返信があったから紹介する。 ポチッとすれば拡大します。 返信の内容は、この辺で言う『木端でハナをかむ』というやつで、『何...
今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR
RSSフィード