FC2ブログ

「田植えに『雨で中止!』はない!」

それはそうなのだが・・・

『経済活動』としての稲作と『楽農』としての稲作で違う。
心底『雨が降らないことを祈った』のだが・・・

棚田の会員や応援隊が大勢集まって今日は田植え。
せっかくの休日だから雨で順延というわけにはいかない。
だから『雨で中止はない!』と宣言はしたのだが、『雨の中で田植え』となって、『楽しさ』の方は何処かに行ってしまった。

会員応援隊は、地域づくり会議会長の参加と田植えのお祝い品やおやつの差し入れに感謝。

昼食は古代米の赤飯、4日前に捕獲したイノシシのジンギスカン風焼き肉、トン汁ならぬイノ汁、例によって凍み大根とニシンの煮物、山菜、漬物など自家産オンリーでまずまずの評価だったのだが、テント張りとは言え雨の中で『座ってゆっくり、山並みを眺めて!』というわけにはいかないので、これも楽しさ半減。
イベントの方は天気の影響で『マー残念な結果』

で、『田植えの出来栄えは?』だが、人数が相当だから、『人夫に対して世話役が足りない!』状況。
『ちょっと怪しい?田植え』だが、まー『片目をつむってやり過ごす』ことにする。

『雨で散々な田植え』だったのだが、参加者の方『これに懲りずに、またご参加を!』
当面すぐ『畔刈り』、今までは『棚田の草刈』だったのだが、今年からは『棚田の畔刈り』に言葉が変わる。
言葉の意味に『ちょっとした違いが』ある。

まかないを手伝った姉に『takeyamaの道楽に付き合って!』と苦笑された棚田の田植えが終わった。


スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
RSSフィード