FC2ブログ

ダイレクトめーる

しばらくぶりに2年間同じ立場にあった者と一緒になった。「気楽になりすぎてボケないかい?」と冷やかされたから「やりたいことがある。棚田を復活したい!」と見得を切った。

以下『保存会への誘い』ダイレクト版
『届いたらよろしく!』

 『まだ雪はありますが、春が近いことを実感しています。
 今年は『わかたの棚田の復活』に取り組むことを新年に宣言しました。
 応援してください。
 わかたは『大町市美麻、大藤と小藤の間、北アルプスの爺が岳から白馬3山が見渡せるところ』にありますが、耕作されていない棚田が多く、長い間荒れ放題になっている『元棚田』もあります。
 以前の棚田風景を復活して、保存したいと思います。
 棚田再生や稲作は『ちょっと古い時代の様式で手作業が主』でなければできません。
 田植、稲刈り、脱穀等はみんなで『ワイワイ』やって、草刈り作業等もイベントにすることもありますが、参加してくれませんか?
 景観や環境を整え、地域や参加者同士の交流が、みんなの元気につながることを願っています。
 次のとおり『わかたの棚田を再生し、保存する会』の会員を募集します。
 参加できる方は、ぜひ連絡してください。
1、運営会員【棚田を再生して経営する会員、たぶん儲からない】
2、オーナー会員【年会費10,000円で、もみ60kgを受け取る会員、コイン精米所で精米すれば白米40kg位になる】。
3、サポーター会員【会の趣旨に賛同し、応援(特に労力)し、イベントなどに参加する会員。会費はいらないが、イベント参加費は必要な場合がある】
4、地権者会員』

連絡先 このブログのメールホーム
保存会HP 美麻wiki内 わかたの棚田再生(保存)会

関東支部 あの山のむこう・棚田プロジェクト
スポンサーサイト



comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR
RSSフィード