FC2ブログ

本当に弁護士資格があるのだろうか?

農学校を卒業した者が、東大を出て、現役中に司法試験に受かって、弁護士資格のある者に『いちゃもん』をつけるのは相当おこがましいのだが・・

夕方のテレビを見ていて驚愕した。
政治家は自分の都合で発言することは知っているつもりだが、菅総理のような、いわゆる市民運動家出身者がマー適当なことを言うのには『軽蔑の笑い』を浮かべるだけだが、弁護士資格のある仙谷官房長官(しかも法務大臣を兼務している)の発言にびっくりした。

例の『小沢政治資金規正法違反(の疑い)事件』について、強制起訴された場合は議員辞職すべきだというようなことを言った。
しかも『過去の例に照らして・・・』ともっともらしい理由で・・

前に『検察審査会による起訴』で触れたのだが、起訴の段階ではそもそも犯罪ではないのだが、検察審査会の結論を受けての起訴は通常のものとは大きく違う。

起訴は『裁判で判断してもらいたい!』と言うのが検察審査会の意見だ。

以下その時の意見(原文抜粋)
「検察審査会の制度は、有罪の可能性があるのに検察官だけの判断で有罪になる高度の見込みがないと思って起訴しないのは不当であり、国民は裁判所によって本当に無罪なのかそれとも有罪なのかを判断してもらう権利があるという考えに基づくものだ。そして嫌疑不十分として検察官が起訴をちゅうちょした場合に、いわば"国民の責任において、公正な刑事裁判の法廷で黒白をつけようとする制度であると考えられる」。

この意見を、意図的に『普通の起訴と一緒』として国民に向けて発信するのは、ことを政治的に利用することで、とても法を守る専門家の言うこととは思えない。
弁護士の発言としてはおかしい(と思う)。

法律の素人が『国民感情!』に基づいてする発言を『法と証拠によって判断するように!』主導していくのが弁護士など法律家の役目ではないのか?
マー弁護士という職種を『単なる利益代弁者』としてとらえ、『法律を斜め読み』して『自己に有利なようにしていく職種』だととらえれば考えれば納得できるのだが、あまりにさびしい。

こんなことを感じる『仙谷発言』だ。
法務大臣の立場で政敵を葬る行為は民主主義の破壊行為だ。

そもそも憲法で保障した『3権分立』に逆らう『検察審査会制度』ではないか?
小沢起訴に先駆けた『行政不服審査』の訴えが、裁判所でいわば『門前払い』された。
だから行政措置ではないことになる。
そうだとすれば、いわば『司法機関が司法の場に訴える』ことになるわけで、中学校で教わった『3権分立』はどうなったのか?

『中学の公民』で民主主義を論ずるtakeyamaが変なのか?
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード