FC2ブログ

仰げば尊し・・

一世を風靡?した美麻のソフトボールのナイターリーグ戦ができなくなった。
去年から。

一時、地域の『村づくりの中心的な存在』だったから、『月曜日と木曜日は(リーグ戦のある日)に会議を計画しない』ことになっていた。

地域の『いわば大物』がみんな入っていたから、けして得意ではないが、その後の『反省会のために入っていた』り、『監督になったから連絡用に携帯電話を買った』とか、収入は減るが、『試合に出れないと困るから、長距離便の運転は断った』などという『傑作な話』がいっぱいある。

それぞれのチームは60代から20代まで混在していたのだが、だんだん人数が厳しくなって、2チームほどがチーム編成できなくなって、ついにリーグ戦ができないことになった。
それでソフト部自体がなくなってしまった。

チームの方も解散するのだが、その解散式(といっても宴会だが)が昨夜あった。

いわば『卒業式のようなもの』だから、学校のそれが話題になって、卒業式の定番『仰げば尊し・・』はよかったなー、という話題が盛り上がった。

前にいったように『相当の年代差』があるから『もう最近の卒業式にそれは歌わない!』ことにびっくりした者がいた。

そして、そういえば『君が代』も歌わないそうだな?というから、それが最近は『しっかりピアノの伴奏で、指揮の先生がついて歌う』現状にも『へー!』とびっくりしていた。

ひと時、公式の行事などで、あまり周囲を刺激しないように、『カセットテープをソート流し』ていたことが続いたことを意識していた者も多い。

『卒業式の話題』が『校歌の方に変化』して、『耳傾けて・・』から『杉のこずえ・・・』になって、『しらかば芽吹く日・・・』につながった。

『校歌を宴会の歌』にしてきた年代にとって、ずいぶん『懐かしい会』になった。

そして、ソフトの『チーム解散式』を、次の『ステップの最初の一歩』にしようとの一本締めも、それなりに共通の認識にした。
スポンサーサイト



comments

No title

青具球友、強かったですねー。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR
RSSフィード