FC2ブログ

狩猟免許、有害鳥獣駆除

20日に狩猟免許試験があった。

時代の流れだと思うのだが、銃器の免許の受験者よりワナのそれの方が格段に多い。
女性が2名いた。
やはり農業者で、『自衛しないと農業ができない!』といった。

『狩猟を趣味にしたい!』といった者はわずかで、有害鳥獣を駆除する目的なものが大半のようだ。

地域からの受験者が7人、他に長野の会場で受験するもの1名。

あらかた合格したのだが、不合格なものもあった。

ちょっと『なめ』ていた診断書の取得に苦労?したのだが、同じ思いをした者がほかにもいて、貴重な銃の免許を手放したという情報がある。
『行政の狙い』が『変なことで壊れる』のはもったいないのだが・・・

それにしても結構なお金がかかる。
申請代、テキスト代、診断書などで約1万円、今後もう3万円ほどの経費が必要とか。

猟具にも相当の経費がかかる。
欠席してしまった市の有害鳥獣被害防止対策協議会の資料が送られてきたが、新年度は少し応援があるようだ。

それはともかく、ワナでの猟は『相手にいわば詐欺を働く』わけだから、彼らの習性をよく把握するのが大事。

どうも『サルの群れ』は定住してしまったようだ・・
人口減に悩む地域にサルの人口(猿口か?)が増えても困る。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR
RSSフィード