FC2ブログ

納得 累進税率

国の政権は交代したのだが、なかなかその実感がわかない。

もちろん『政治と金』の話が大事ではない、などと言うつもりはないのだが、大手マスコミは大衆受けする話題のみ提供し、もしかしたら『検察の筋書きどおりの報道姿勢』に徹して、『小沢抹殺に狂奔』している(のかもしれない)。
鈴木宗男さんの『ムネオハウス』疑惑事件のように、作られた事件なのかもしれない。

疑惑報道の結果として、『小沢権力は縮小』し、それが『民主政権の改革衰退』につながっていることは事実だ。
『政権交代に託した民衆の思い』は、結果的に『検察とマスコミによって消され』てしまった(のかもしれない)。

でも・・・

今朝の朝日新聞に『累進税の強化』という記事が載った。
累進税率

takeyamaにとって、ささやかだが、マー初めて『政権交代を実感』した事がらだった。

『累進税を強化する』としてあるのだが、takeyama流にいえば『強化するという言語は誤り』で、累進税を縮小し過ぎた状態を『基に戻すにすぎない』ことだ。

長い期間にわたって、高額所得者には相当減税をしてきた。

今、所得税の申告の時期だが、25年位前には期間限定の臨時税理士(村の税務職員は確定申告の時だけ税理士同等の権限を与えられる)だったのだが、今の税率区分より高額所得者の税負担は相当重かった。

全体的な経済成長というか、経済成長の指数のために、金持ちを優遇して『競争原理をあおる政策を続けた』結果、今の『深刻な格差社会』を作ってしまった(とtakeyamaは思う)。

08年11月、定額給付金に関して『累進税率を復活すべき』だと書いたことがある。

富の再配分が政治の基本であり、累進税率を元に戻すことは、時機を得た政策課題だと思う。

『高額所得者の負担で子育ての支援』をする。
『究極の少子高齢化社会対策』だと思う。

『自民党政権では絶対にできなかった政策』だ(と思う)。
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR
RSSフィード