FC2ブログ

変な公務の結果、裁判に敗れたのだが・・・

ちょっと気になったから、覗いてみたのだが・・・

この市は相当変なことをやっている事を話題にした。
司法の判断が証明した。

行政の対岸にある議会の議論が気になったので傍聴してきた。
当初から問題提起してきた、もしかしたら行政訴訟のきっかけになったかもしれない議員の一般質問。

一般質問が終わるまで、判決文を議員にも配布していないそうだ。

そして議員は『係争中』と発言した。

一審とは言え今は判決が出ている段階。状況認識がちょっと『ん?』

素直に判決を受け入れて、裁判で示された3000万円ほどを前市長(今は副知事)に賠償請求するつもりなら何の問題もない。
だが・・・できるかな?

控訴には期限があって、この会期中には期限が切れる。
新しい争いを起こすのだから『議会が議決しなくては始まらない。』
控訴を想定しているのか?いないのか?が大事。
事の性格上、議員の方が提案できる事件ではなく、市長にだけ提案の判断がゆだねられる。

今は『形は敗訴』だが、実は市に損害はない。
当事者に『裁判所の決定に基づいて損害賠償請求すればいい』だけの話。
当事者が『おかしいと思えば、裁判所に市を訴えればいい』だけの話し。
そして民事の裁判だから結局は調停になるはず。それだけの話で『自ら控訴して、泥沼に足を踏み込む』ことはない(と思う)。

監査委員の答弁は見事?だ。

『住民には住民監査請求と住民訴訟の権利がある。』
『監査委員は独自にしっかり調べた。』『行政が出した「不正はない」という調査結果にのみ影響されたのではない。』というようなことを述べた。
『司法の判断は司法の判断!』というようなことを言った。

『不正はない!』という監査委員会の報告は司法によって『不正があったから損害賠償すべし!』となったのだが、それを『市は、司法の判断として受け入れてもいい!』といったように聞こえたのだが・・・
いずれネットで中継されるはずだから確認を。

裁判で『笑ってしまうような弁明』をしたようだ。もう少し内容を調べて発言するが、件のいい加減な事務処理を恥じて『職員(特別職も)を減給処分』したのだが、その分は『市に利益があったのだから相殺すべし』と述べたらしい。

判決ではもちろん一傑されたらしいが・・・
その神経に『笑ってしまう。』

記憶だけを基にしたこの記事だから、ちょっと心配なのだが、早さも大事だから・・・
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード