FC2ブログ

『麻かき』と『麻ひき』

美麻の伝統文化に『あさはぎ』はともかく『あさひき』という言葉はないことを、
昨日のブログ『麻(お)』をかくで話題にした。

コメントももらったし、書いた後、考えたこともある。

『同じ作業のことを、地域によって違う呼び名で呼ぶことがある』だけで片付けない方がいい。
以下。

死んだ『おふくろの麻(お)をかく姿』をずっと見て育った。

麻の皮のうち『外皮の分はごみ』だからはずすのだが、その作業は2工程あった。

麻の方を固定し、『麻かき包丁(おかきぼうちょう)の方を動かして外皮をよける作業』と、後半は包丁の方を固定して『麻の方を引っ張って結果的に外皮を離す作業』との連続技で製品にする。

根もとの方は『丁寧に扱って上等』に、先端の傷が付いてしまった分は『作業時間を短縮する』ことに主眼を置いた。

前者は麻に対して包丁は鈍角で、後者は鋭角になる。

この二つの作業をきわめてリズミカルに組み合わせた。

包丁の方を動かす作業は『ごみ皮を、かき落とす』風で、包丁を固定し麻の方を動かす作業は『麻を引く』風。

これが『麻かき』と『麻ひき』の差ではないか?

麻をかく方は『品質重視』、麻を引く方は『能率重視』。

『麻をかく』という言葉で、美麻は続いてきたのだが、美麻などの山中麻は作付けの規模が小さいこともあって、『品質を重視した麻の文化』であった。実際上等の生麻が収穫できたのだろう。

『麻ひき』の言語が定着してきた地方は、規模が大きく『能率を重視し、生産量を追及』してきた麻の文化』なのだろう。

麻の文化は『もう絶えてしまった文化』を掘り起こして次代に引き継ぐことなのだから、単に『言葉の問題に事態を矮小化』しない方がいい。

『麻ひきという言葉』では『美麻の麻の文化を否定したことになる(と思う)。

美麻の人たちはいつも自分が間違っていたのでは?と思うう人が多いから、学識者の類の人が『麻ひき』といえば、自分が追従しないと遅れていると思って、簡単に自分の方を変えてしまう。

けれども、伝統文化は大事にしないと結局地域は残らない(と思う)、新しい美麻の住民が増えて、『昔の美麻』と言えば、実態が違っても飛びつく。

今日びっくりしたのだが、あすの文化祭の準備に集った関係者の間で『麻ひき』という言葉が『平然と交錯』している。

『産業としての、麻かきの経験も作業振りを見たことのない人間』が、『体験をセットされた、いわばお遊びの機会の経験』を『麻ひき』などと称して、したり顔』をする。

重ねて書くが、『美麻に麻ひきという言葉はなかった。』
各家庭に『おかき場というスペースはあった』が『麻ひき場というスペースは断じてなかった。』

すでに去年のワークショップなるものが怪しかった
『麻かき板』も『麻かき文化(美麻のような)』のスタイルといわゆる『麻ひき文化』では違ったのかもしれない。美麻で使った『麻かき板』は『薄い板で、数枚重ねて、弾力性がある』のだが、あすのために用意してある『麻ひき板?(と言うのかが判らない)』は、板というより木材だから弾力性が全然ない。精麻に傷がつくはずで、美麻で使った物とは明らかに違う。
そんなことにも注意して体験?してほしい。

いずれにしろ『産業としての麻かき作業』はなくなって、『文化の伝承としての作業しかない』のだから、軌道修正をしないと『良質の精麻を生産することにこだわった先人』に言い訳できない。

などと思うのは少数派?

スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QR
RSSフィード