FC2ブログ

梅雨明け10日

天気に対する常識がくるってきた。

梅雨明け後10日間くらいは一番良い天気が続いて安定することを言ったものが、表題の『梅雨明け10日』
農家はそんなことを気にして農作業を進める。
湿気が多い後に急激に温度が上がると病原菌が急に元気になるからそれに合わせて消毒したのだが・・・

梅雨明け宣言の2日後から雨が3日も続く。
田んぼはともかく畑はぬかるんでいる。歩くとずぶずぶつもる。

自家用野菜の生育もおかしい。
スイカがうまく受粉(6月21日)したから、8月の頭には収穫できるはずだが、雨で根張りが悪いようでちょっと日が照るとつるが『シナン』とする。だから玉伸びが悪い。
ちょっと自慢のすいか作りだったのだが・・・

美麻は以前『山中麻』の産地として名をはせて、村の名前にもなったのだがまっすぐで長い繊維の切れない上質な麻が生産された。
美麻wikiに先進地訪問記があるのだが、そこに映っている麻は当時の美麻のそれよりは相当見劣りする。
大麻の品種が麻薬成分の多いものだったという説があるのだが、そういった品種が栽培できた気象条件、何よりも風が吹かない地形にあったようだ。

古い青具小学校の校歌は『ヨモギも麻に交わればおのずと直(なお)くなるぞかし・・・』で始まるのだが、それこそまっすぐな麻が2メートルを超えた。
そして、何よりも麻の外皮を利用するわけだから、ちょっとした傷が精麻の品質に影響した。
だから風は麻栽培に禁物だった。

比較的大風が吹かない気象条件がこの地の特徴だったのだが、昨日は大風で60年生くらいのカラマツが倒れて通行不能との連絡があり、2日酔いの身でチエンソーを使う羽目になった。
遊休農地対策のスイートコーンが全部風で倒れてほってもおけないので1本づつ起こす。

去年は熊で大変だったのだが・・

アクシデントは当たり前の農業なのだが、それにしても・・・
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

気象庁までだまされたのだから

梅雨明け10日間くらいは良い天気が続いて安定するはずだからそれに合わせて農作業すると書いたことがある。梅雨明け10日 梅雨明け宣言が...
今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード