FC2ブログ

判断材料

日本の民主主義制度を中学校で勉強したしたのだが、まだ憲法が新しくなったばっかりだったから教えるほうに相当の力が入ったし、学ぶほうも相当新鮮で素直に頭に入った。

だからtakeyamaの民主主義は中学校の公民のレベルそのままだから『いたって青い』のだが・・

日本の民主主義は『制度としては相当のもの』だと思う。

戦争に突き進んでしまった反省を基礎にしているから、権力の一極集中を排した3権分立、主権在民の思想の成文化などは中学生の頭に素直に入った。

現実の問題として行政・立法・司法間の相互監視のシステムは相当の制度だと思うのだが、だからこそ、前民主党小沢代表への国策捜査的司法官僚の立ち振る舞いなどには『ん?』と思った。

主権在民の一環として、司法への国民監視制度として、最高裁判事の国民による審査制度があり、国会議員の選挙に合わせて行われるのだが、議員の選挙に関心が集中してしまって実際の国民審査に戸惑っている国民が多いはずだ。

国民審査の意義は本来『いいな~』の制度なのだが、実際の方法は『大人の浅知恵状態』で、『何だかわからないからそのまま投票すると、信認したことになる』変な方法だから、制度発足以来信認されなかったケースはない。

選挙公報などで『この人はちょっとなー』などと思っても実際現場に行くと『さてどの人だっかな-?』となってしまう。

前に選挙事務に携わったときに、メモを持参した選挙民がいて感心したことがあるのだが、実際×をしたい者の氏名を間違えずに投票行動をすることは相当困難で、メモが必要だと思った。

その性質上、裁判の専門的なことを主に判断することになるのだが、ひとつ『明確な判断基準』が見つかった。
外務官僚を退官した(させられた?)天木という人のブログで、あのいわれのないいイラク戦争に加担した小泉路線の外務官僚トップが最高裁判事に横滑りしていて、今回の国民審査の対象になるらしい。
例の『田中外務大臣罷免事件』のときに名前が取りざたされたような気が・・・

自信を持って『竹内に×』しようと思う。
賛同者が出てほしい。

『大量破壊兵器は結局なかった』ことは事実で、憲法に違反していたことも結果的に事実だし、言い出しっぺのアメリカでさえ誤りを認めて『結果的に新大統領』が生まれた。

国民を欺いた責任はもちろん当時の小泉総理にあるのだが、官僚のトップの責任を許してはいけない。

中東の『油情勢からみて国益を損なった』とする識者も多い。
何よりも、『裁判官の国民審査』というシステムを『まっとうなもの』にしたい思いが強い。
本当に罷免されたらこの国の民主主義の大いなる進化だ(と思う)。
1人だけとびぬけた数値が出ても大いに意義がある。

大上段に振りかぶった話題で、このブログにふさわしいとも思わないのだが、雨が続く徒然に・・・
スポンサーサイト



comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR
RSSフィード