FC2ブログ

中学生の体力

美麻の運動会が雨で中止になって、今日は肌寒い。

自治会に係わって直接関係のない機関の運営に携わることが増えてきたことは話題にした。
今回は学校のこと。

学校評議員会のメンバーにどうだ?打診されたからちょっと興味のある分野だしOKした。
校長先生などには迷惑かもしれないがご勘弁を!

合併で役場や村長や何といっても教育委員会が無くなって地域の住民の立場で、ある意味自分の子供たちの教育には直接関係しない住民の立場で地域の教育を論じる必要があると思っていた。

自分の子供を良くすること通じて地域の教育力を高める行き方と、自分の関係する子供がない地域の住民が地域の維持や発展の方から教育を論ずる方向とが程良いバランスを取って進むことが地域にとって大事だと思っていた。

そんな意味で評議員会に勇躍乗り込んだ。
メンバーは前村長と教育委員長、民生児童委員、公民館長、例によって自治会関係のtakeyama。

主題は学校の運営に関することだが、それには直接関係のないことを遠慮なく発言させてもらった。
その一部を・・・

子供たちのことでは小中一貫教育の方向性のことが学校からあった。何といっても小中が同じ校舎で1人の校長が指揮を執るのだからその環境は活かしてもらいたいと思った。

全国で小中一貫教育の動きがあるが、小中学校はそれに先駆けて音楽の専科の先生が小中をまとめて面倒を見ることからその分が体育科の専科の先生の確保につながってこちらも小中を横断したりメンドシーノ訪問がらみで小学校の英語の授業が実現したりすることが報告されて、いいな~と思った。

ちょっとショックだったのが中学生の体力が全国平均を下回ること。
相当広い敷地の学校だし体力作りにブレーキがかかる環境ではないはずだが学校を離れた家庭環境の問題だと思う。

そういえば中学生はいたって静かだ。
少子化で地域間では子供の世界がない。
数字で測れる体力の他に自分の体をコントロールする能力が相当怪しいと思っていた。

よく山留生を相手に『木登りができるか?』と聞いたり、『落ちたことがあるか?』などと聞いて『それは木から落ちた方がいいということですか?』などと言われたことがあるのだが、図体の割合に自分の体をコントロールする能力は著しく落ちていていざというときどうするのだろう?と心配していたのだが・・・

体力のことまで学校で心配しなくてはならないとは・・・
家庭の責任はどうなる・・・

『学校の先生は、地域の文化を発信する役割が大きい』だから『任地居住してほしいと要請した』のがtakeyama流だが、教員住宅がどうも使用に堪えないらしい。
いろいろ要望しても『市役所にお金がない!』で終わってしまう。
そんなことが任地居住できない理由になっているようだ。
学校評議員として、『居住環境の整備につながる活動の必要なことを共通認識としたこと』がマー成果かな?

少子化が進んで、国の基準(2学級で16人)では将来の複式学級の見通しが示されたのだが、県は教員の加配(字がいいのかな?)をして、2学級8人までとしているから、当面は回避されることは資料として示されたが、山留や市営住宅の影響があってのことも事実。

近い時点で『根本的な問題が語られる機会が必要』だと思う。



スポンサーサイト



comments

そりゃあ

体力の心配は俺が小学生の時からありましたが見方が違うのかな?

英語は外人いないと喋る機会ないっすよ~。(笑)

一年前のBBQで知り合いの子供が投げたフリスビーがに引っ掛かってしまい俺が動きやすいかっこで取りましたよ

経験値は浅いがスルスル登れたし、フリスビーも取れました。

ただ首に付いてた「お守り」が消えましたがね。(笑)

中学の時は実は体力はスポーツ万能だった○ーちゃんを上回る時がありました。ただ筋トレに「依存」がんじがらめに肩や腕に力いっぱい投げましたね。無駄に疲れますが、それが俺の自己満足であり快感だったかもしれません。

逆に凄いのが、ガチガチな腕で投げ飛ばしライトからホームに届いたこと、強度の乱視なのに中学高校の視力が1.5~2.0だった事。

ルールもちゃんと覚えないし、チームワークの要領は最悪。野球にならない、やっぱそれぞれの理由がありますよ。

最近では民舞は殆ど覚えたし、力まず投げるのは楽チン。不器用→器用になりつつありますね。俺は氷から水なんですよね。力は流れですから。

果たして皆さんの本当の実力はいかに?

受け売りぃ(笑)

さっきラジオでききました、なんでも「ナンバー」という雑誌のライターさんだとか?テーマで「スポーツとは?」を語ってました。

スポーツとは一種の娯楽なんです、逆に体育と言う言葉はアジアの中の日本、中国、韓国だけしか使っておりません。

「体育」と「スポーツ」を一緒にするというのは非情に愚案的な事で元を正せば「体育」は軍人の体力づくりなんです。万人受けであり娯楽ではない、「体育」は学校を辞めて(卒業)しまえばそこでおしまい、制度なんです。その違いを解ってない人が多いとか。

日本は教育が悪いのではなくアメリカのようなクラブ活動の活発化した施設や環境が少ないんです、だから体力の落胆に影響が出るのでしょうし父さんも分かるように積極性が大分欠けてしまってます。多分今の段階ではどうにも出来ません。

こっち方面の色んなジャーナリストさんの意見も聞きましたが。

これからのスポーツ選手もメンタル面でもしっかりした人はサッカー等で中田英寿位こういう選手は技術を持っている人はいくらいてもはかなり一握りでまたこれから感動を与えるような選手はまだ時間がかかるそうです。

「どんな選手の事ですか?」に対し血の涙を流すような選手ですかね、と言ってました。

日本と言う國しか知らないまま死んだ人だらけだった今までの百年に比べこれからの百年は大きく変わるのかもしれません。永いです。

いい選手は出るかも知れないかどうかは時間がかかる可能性が高いようです。

つまり教育は成ってない訳じゃないです!

どうか参考までに。

村民運動会ドンマイっす

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード