FC2ブログ

早寝早起き朝ごはん、テレビを止めてそと遊び

学校保健委員会の『講演会』があった。
会のタイトル『今子供たちが危ない!』にひかれて参加してみたのだが・・・

地域の子供たちに対して前から心配していたことを見事に表現した講演内容でまさに『我が意を得たり!』だった。

ちょっと前に文科省が『早寝早起き朝ごはん運動』に取り組んだことは話題にしたことがある。
4年前のこと
朝ごはんを食べない子供が増えて、そのことの危機感を明らかにしたものだと思う。

だから『~朝ごはん』までは目(耳?)新しくはなかったのだが、今度はより具体的に、後段で『テレビを止めてそと遊び』と判り易かった。

今親が『一番心配している?(らしい)学力』が『体力と連携』して、それが冒頭の文言になることが強調された。
『学力と体力が連動する』と言われて『オ!』と思わない親はいない。
もう何年も前から地域の子ども達の生活状態を『大いに危惧』していたのだが、今回の講演ではそれを見事に指摘した。
ちょっと『え!』と思ったのは、『大学生でもまだ自分をコントロールできない』のだから『親の責任と行動が小中学生にとって大事だと強調した』こと。
takeyama世代から見てもそうだと思う。
はっきり言って、子供たちの『親の生活そのものが『子供につながっている』と思わざるを得ない。

大学のクラブの『選手が1軍と2軍では体温が違う!』、『生活習慣を変えて成績が上がった!』などと言う指摘は『オ!』だった。
そしてそれは自分達で気がついたのではなく、コーチ等『周囲の大人が関与した』のだそうだ。

親に直接語りかける内容だったのだが、自分に置き換えてショックだった親もいたようだったが、『山間で自然環境はいい』ことのみを『自己満足評価してはいないか?』ちょっと心配な者もいた。
『環境は、人間が生かして初めて意味がある』。

『早寝早起き朝ごはん、テレビを止めてそと遊び』は『山留生の生活そのもの』だが、それを狙って意識している彼らたちでさえ『屋内禁止令』を出した方がいい時もあった。
明天気(あかでんき)に、障子を閉めて家の中いてはだめだ!」と雷をおとされた者がいる。
それでも普通の子供に比べてある意味健全で、際限なく無秩序に都会化(悪い意味で)する周囲の子供たちの『一定の歯止めになったらいい』と思って、山留の農家を続けてきたのだが、周囲にそう評価されているか疑問がわいてきて、今年から農家をやめた。

山留生自体もそんな『農家の父さんの期待に応えなくもなった』こともあったのだが。

すべてに納得した講演会だったのだが、どうもビデオなどの記録にはなっていないようで、会場に出向いたものだけではもったいないと思った。

『学校側が危機感を持っている感じ』で心強い。
スポンサーサイト



今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
RSSフィード