FC2ブログ

指定管理者がぽかぽかランドを救うか?

大糸タイムスとポケットニュース(こちら)が、市がぽかぽかランドを指定管理者の運営にする方向であることを報じた。


指定管理者制度とは?はこちらをご覧ください。



地域づくり委員会には「市の行政改革推進委員会(市長の諮問委員会)から答申があったから検討する。」と説明され、5地域の自治会で同様の説明がされたはず(青具ではあった)。(こちら
検討の結果が報道のとおりだとすれば、手続きは終わっていないから「地域づくり委員会の招集権者」には「委員会の招集」を要求した。
「安易に経営から逃げる危険」と「直営にもメリットがあるはず」と言ってきた事はすでに書いた。(こちら


もともとぽかぽかランドは、「当時の設置者たる美麻村自体」が「民間委託」と言うよりゴルフ場計画の破綻(計画自体が実現性より村民への話題提供にあったとは思うのだが)に替わるものとして「NAS(日本体育施設運営株式会社)」の経営を助ける側面をもつ「美麻リゾート株(村が出資した第3セクター)」を立ち上げ、そこに委託する計画だったのだが、「ちょっと胡散臭い」ことを嗅ぎ取った多くの村民の理解を得られず、村の直営で運営してきたもので、ぽかぽかランドの経営ををめぐっては多くの問題提起があったのだが、直営を念頭に置いた施設では無かったので、ぽかぽかランドへ職場が移動になったものはほとんど「左遷意識」をもち、「積極的な経営改善」の意欲があったとは思えない。


例の「NAS」はその後「外資の買収」で存在自体がなくなり、その運営への責任は消滅したから、第3セクター(美麻リゾート)も出資金がパーになったことを除けば、それ以上の村民負担は生じなかった。「とんでもない話」だが、それですんだことを当時の村長以下は誇って?、「失敗の責任」に触れたことは無くて終わった。


それらのいわば「総仕上げ」として、とにかく「ぽかぽかランド経営から逃れたい」のであれば問題だが、「まー合併したしなー!」と多くの新市民が思うのであればtakeyamaは「もう発言しない」。


意見はコメントの方に!ジャンプが多くて読みにくかったらごめんなさい。

スポンサーサイト



今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR
RSSフィード