FC2ブログ

メンドシーノ訪問団の日程

6月23日から6月29日までは東京・京都方面
随行のボランティアが決まったようです。
山村留学した保護者からも応募があったそうです。
6月30日からは村に入ります。
ホームスティの希望者もあり、大町からもあるようで、見学地に八坂を選んだりした工夫とあわせて合併後に他の地区からの応援を得る事に配慮しています。
「メンドシーノ交流」は順調のようですが、「美麻の小学生が全員メンドシーノに訪れる」「公費支出の原点」は大事にしてほしいと思っています。
いずれにしろ、「メンドシーノ交流ボランティアのメンバーの考え次第」ですが。
スポンサーサイト



6月議会

6月13日 全員協議会
6月15日 本会議招集
6月17日 常任委員会
6月20日 一般質問
6月22日 最終日
予定です。審議予定議案は別に。

議会は入らない

このブログで大分議論があった「地域自治組織設立準備委員会」には議会から委員を推薦しない事になりました。 25日、全員協議会がありました。 長からは文書で設置要綱によって「議会代表1名の委員候補者の推薦依頼」が届いていました。 会議には長からの説明はありませんでした。 要綱では、(1)村長の定める関係団体の代表者(18人の予定)、(2)議会議員の代表者(依頼書では1人とありました)、(3)一般公募(1人あったらしい)、(4)識見を有するもので構成し(20人以内)村長が委嘱することになっています。 「行政の設置する機関にチェック機関の議会から代表を出す事はそもそもおかしい」、「村長が指定する団体の基準が理解できない(おかしい)」、「議会を入れないとなにか言われそうだから入れただけで、入らなくても良い」などの意見で委員候補者を推薦しない事にしました。 takeyamaは自治組織に興味と意見があったので「だれも希望がなければなってもよい」と冒頭に発言したのでそれも影響したのかもしれません。 はっきりと「意見が違ってきた者を議会の代表にはできない」等の声もありました。 takeyamaは「長は議会を長の諮問機関と捉えているふしがある(長の意思決定分の丸投げ等)、代表を出さない事も一つの見識」と発言しました。 大町市側から「合併後の地域づくり委員会には現議員は全て(合併協議会委員かもしれない)入ってもらう」というリップサービスがあったと言う情報があり「いずれ合併後には委員になる見とおしがある」ことも影響したかもしれません。 準備委員会の性格など問題点は次回。

メンドシーノ・山村留学事業の存続

合併論議の中で、メンドシーノ交流や山村留学の存続に不安を感じた村民の多くは合併の方向に舵をきりました。 協議会もいち早く学校、メンドシーノ交流、山留の存続を打ち出して村民の不安解消を図っています。 だが、これらの存続に役所の力を期待は出来ないのです。 ここに住民自治の力(というのかナー)がいるのではないでしょうか? 活発な議論がほしいのです。 takeyamaはシャカリキに山留農家を続けていますが、実は「美麻の子供達や保護者に評価されているか?」の不安はぬぐえないのです。 PTAを中心とした正当な評価がほしいのです。 ご意見を寄せてください。 「自己満足か?」の不安は常にぬぐえないのです。

地域づくりとPTA

地域自治論について活発な書きこみがあった。 「地域自治論議の根幹に教育を据えるべきだ」との意見はもっともだと思った。 「エレーこんだジ、美麻の教育環境が好いデ、美麻に家(うち)建てテーって言う人がいるだゼ」 ○会での雑談です。 ある意味で美麻の教育環境は、村民の評価を超えているが、takeyamaはズート感じていた事だ。 要求して得られたか、上から授かったかはともかく。 小さな村の大きな国際交流「美麻の子供は全員」小学校でメンドシーノに訪問する。大きな事だ。 山村留学の修園生とその保護者の「美麻の応援団(小西教授いわく)」が全国に展開する。 転校生が必ず評価する「自校の手作り給食」。これらは立派な財産だと思う。 「住民自治の根幹に教育問題を据え、それはPTAが中心になる。」 PTA活動の評価を、会議だけにとどめずに廊下での話しや電話での噂話まで広げた評価は新鮮で、もっともだと思う。 PTAの活動に期待する。 「もっとも活発な議論」が「建設的に展開できる」組織として。 そして、結果はともかく「途中経過の大事さ」を説く意見は大事だと思う。 それはそれとして、現実的に事態をより良く解決しようと活動する勢力にも敬意を表しながら。 日和見のtakeyamaです。 PTAは協議会の地域自治組織では、地域づくり会議に該当すると思う。 (協議会の地域自治組織を参照)

地域自治組織論

地域自治組織設立準備委員会設置にコメントしようとしたが長すぎてエラーなので 合併による地域の不安感解消のためだと思うのですが、今度の合併特例法に「地域自治区」の構想が盛りこまれました。 従来の特例法(今度の合併は結果的に2の特例法の適用を受ける?事になる)は「地域審議会(長の諮問委員会)」だけだったのですが。 15年の3月、合併協議会が行った美遊での住民懇談会で「行政はお金が無くなる、地域自治を強化したほうがいい」と意見を言った経過があります。 従来村が行ってきた優れた?事業(保健福祉・メンドシーノ交流や山村留学を含む教育事業など)を合併後も行うには「地域自治」が必要だと思ったいわゆる「助平根性」もあったのですが。 この時の市長(協議会長)答弁で、「美麻・八坂の住民は合併で不安だ。美麻と八坂には地域自治組織を造る」と答えました。 ちょっと答えに違和感を持った事はこのブログの何処かに記した記憶があります。 「住民自治論」と「地域自治組織論」は本来別物ですが、どうも一緒に論じられる事になります。 結果的に合併協議会では、合併特例法や自治法に規定する「地域自治区」は造らない事に取り決めて、「地域審議会(前掲)の機能を持つ地域づくり委員会」を条例で設置することに決めました。 条例設置ですから「長が任命(委嘱かもしれませんが)」した委員がメンバーになります。 本当の意味の自治会とは趣が違うと思います。 suika-tohさん指摘の通り「カッコつけ」や「地域のガス抜き機関」の恐れもあり、「自治」の名における変な強制(民主的ルールによるメンバー構成で無い)も心配されます。 ひと(上越市)のようなダイナミックな運営をしているところもあります。 当面「遠くなる行政」に対して「物が言える機関がほしい」という意見もあり悩ましいですが、引き続き考えてみたいと思っています。 「自治は上のほうから来るものではない」事は当然で、suika-tohさんのいわば「自制したブログの運営」に敬意をはらっています。「これが物の本質」である事は承知しながらの「駄文」です。

田植え

今年の田植えは22日。 古代米を手植えです。 知る人ぞしる「山の看板」の下です。 体験の希望者は「おやつ持参」でどうぞ。 山留生も手伝い(邪魔して?)ます。 9時ころからです。

地域自治組織準備委員会設置

広報みあさに地域自治準備委員会委員の一般公募の記事が載った。 意欲のある住民の応募があるといい。 組織の検討で疑問だった事は、はっきりと示されてはいないが、「準備委員会」と明記されている以上、合併協議会から示されている「地域づくり委員会」の委員を大町市長の委嘱に先駆けて「村長が実際上指名すること」になるのだと思う。 「村長が指名する団体」の代表者や議員と公募の委員で組織を立ち上げることになるのだろう。 「団体」には実質的な意味で「自立している組織」とは言えないものが多いし、「現区(おそらく村長の指名する団体になるだろうが)」の出来あがりも「自治」か「村の下請け機関」かはっきりしない感じがして、なにより区長の選出はともかく(民主的に選出されているかの疑問はあるが)、委嘱の過程が限りなく「村の職員」に近くて、当事者が悩んでいるのではないかと思う。 合併後をしっかりシミュレーションして住民が総参加できる物にしてほしい。 それにはなにより委員会の「準備過程公開」が重要だ。 「まちづくりチャンネル」の出番があると思う。 指導者は問題点を明らかにして実質的な議論が出来るよう配慮してほしい。 「地域づくり会議(自治の性格が強い)」の「健全な育成」がより重要だ。

合併と道路用地

地域や地主が「マー我慢するか」している公共用地があります。 皆が顔見知りの場合は我慢できても、見知らぬ他人が我が物顔に権利を主張すると我慢できない事が出てくると思います。 3月の一般質問です。 道路用地の状況の違い(質問) (用地を購入して開設改良し、登記済みの路線) 蟻坂線、新田南村の一部など22路線、14.5km (地元が用地を買収して提供し開設改良した路線) 糠塚、青具北小川等、未登記分 5.3km (地元が用地を提供し開設改良した路線) 登記済み 7.6km 未登記 112.3km (林道で開設し村道に認定した路線) 8路線、17.7km (勝手に改良し、用地の了解が得られていない路線) 平成7年、7.11災害の復旧工事に伴って湯の海高地線、湯の海千見線の一部区間。当時村の対応がまずく、用地補償のための測地をした経過はあるが、議会の特別委員会で審査中であるから経過を見ている。 未登記対策 (質問)道路台帳・路線図・除雪路線等を等を地域に提供すべきだと思うがどうか。 (答弁)地域に提示したい。

続きを読む »

おしらせ

わかたの棚田が荒れ放題で気になっていますが、 やさかむら.netからお知らせがありました。 田植えのときたんぼでコンサートをやります。 日時 2005年5月14日(土) タイトル 棚田の風コンサート2 田植えで「うた会」 場所   八坂村梨の木棚田 主催連絡先   やさかむら.net 全国棚田百選にも選ばれた八坂村の重太郎棚田のなかでも、昔ながらの景観が残る梨の木の棚田。 いままさに田植えの季節です。 5月14日は、各人自分の田んぼの田植えだけでなく、みんなで田植えを楽しんでしまおうという、特別な日にします。 朝8時ころから(途中参加もあり)田植え 植えたり、休んだり、食べたり、飲んだり・・・ 午後のおやつのあと、午後4時ころから、 みんなで田んぼで音楽を楽しむ、田んぼコンサート、またやります。 今回は、名古屋からスペシャルゲストとして、「木実の森」が来てくれます。 http://kimimori.com/ 田んぼで働いた後は、ゆったりのんびり素敵な音楽とひとときをすごしましょう。今回も基本的には「持ちよりコンサート」です。 あなたの飛び入り参加をお待ちしています。

合併後の水道料金

3月議会の議会だよりを発行する案内が編集委員会からあり、一般質問の分の原稿を昨夜(4時までかかった)作りました。 「議会だより」に先駆けてtakeyamaの分を公開します。 「議会だより」は編集委員会が作り、編集責任は委員会にありますが、一般質問の部分はそれぞれ1ページ分があてがわれ、その分の原稿は質問者が提出します。 かといって文責が原稿提出者にあるわけでもなく、中途半端でコメントは書きこめません。 合併後の水道料についての一般質問を再現します。 議会だよりのルールが無いので、コメントも書きこみました。 「議員としてできる事を!」の信念から、美麻の条例改正を提案しましたが上手く行きませんでした。 http://blog.livedoor.jp/takeyamanokaze927/archives/17106383.html http://blog.livedoor.jp/takeyamanokaze927/archives/16489707.html http://blog.livedoor.jp/takeyamanokaze927/archives/15859706.html 「合併協定に反する」とキャンペーが行われましたが、「協定書には反しない」のがtakeyamaの考えですがいかがでしょうか。 「負担が増えないから問題が無い」とはtakeyamaは思いません。

続きを読む »

○大への手紙

○大から手紙が来た。 学校の面談で「過去の事(山留にこと?)ばかりをいう」といわれたから考えて、「中学卒業まで美麻に行かない」ことにしたと伝えてきた。 「父さんには素直になれといわれそう」と書いてあるから本当は我慢して「美麻に来ない宣言」したのだと思う。 ○大  手紙をありがとう。 ○大の気持ちが伝わってくるいい手紙だった。

続きを読む »

議長は替わらず

臨時議会がありましたが、正副議長も、委員会の構成も全部かわらない事になりました。 議長 北沢幸忠氏、副議長 小林忠夫氏 結局、申し合わせの任期ですから、辞表が提出されないと議論になら無いのです。 残りわずかな期間(8月弱)ですからそれを容認した空気もあります。 http://blog.livedoor.jp/takeyamanokaze927/archives/20453899.html#

自由な意見を!

一方通行の情報で反応が気になっていた。 suika-tohさんからのアドバイスで、掲示板を作れた。 無鉄砲にブログを始めたが、色々の方から指導されてなんとか運営したい。 この掲示板は、ブログへのコメントより快適(早い)のようだ。 ブログのテーマに関係無く投稿して下さい。きわめて簡単です。

まちづくりチャンネル

村の公式HPに「まちづくりチャンネル」がアップした。 地域の方言「ずくを出す」を「まちづくり」にひっかけた見出しで、ひとひねりきいていて、製作者のセンスが感じられる。(まちとチャンネルもその意図?) 中身が充実する事を期待したい。 ひとつ要望がある。多様な住民の意見を発っする場所(掲示板のようなところ)を設けてほしい。 掲示板はその匿名性ゆえ無責任な発言の危険は確かにあるが、多様な意見をくみ上げるには大変手軽だ。 情報の伝達が時代のキーワードだが、一方通行の伝達はなかなか浸透しない。 テレビや新聞が通用するのは情報を多方面から見る構成になっていて一定の批判が根底に有るからで「美麻テレビ」にもそれを要求しているのだが「困難な事も理解しなくては」と最近は思っている。 一方的な情報提供では無くて、住民の批判や意見を取り上げる姿勢が合併に埋没しない地域づくりのキーワードではなかろうか。 牟礼・三水の掲示板をどう評価するか。 三水と牟礼の合併には紆余曲折があったが、その際の掲示板には多くの書き込みがあった。「騒動」と見るか「生みの苦しみ」と見るかは分れるが、臆病になってはいけない。 掲示板はしっかり管理すれば「ナンとかチャンネル」のようにはならないと思うがどうだろうか。 住民の意見におびえて、掲示板設置に臆病になってはいないか? 耳障りの良い意見だけを住民の意見としていないか? 「ようこそ美麻」からのコメントを期待したいのだが。 かく言うこのブログも掲示板設置を検討している。こちらは技術的な問題が解決しない。 どなたかアドバイスを!
今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
RSSフィード