FC2ブログ

デザインを変更

月が変わるのでデザインを変更してみました。
スポンサーサイト



臨時議会

臨時議会があります。 5月6日 午後1時30分 1、常任委員会委員の選任 2、議会運営委員委員会委員の選任 議会構成2年が経過し、常任委員会は任期が正式に2年なので変更するものです。 議長など役職の任期も申し合わせでは2年ですが、こちらは理論上辞職の意思が無いと正式な議題にはならないわけで、先行きはちょっと不透明です。 いずれにしても、人事の件は苦手な上、多数決のみの案件で、議論できるものでは有りません。 takeyamaは、議会内での発言権を確保する事に重点をおきます。

最後の村民運動会

村民運動会の実行委員会があるという。
村として最後のもになる。
交流を村是とする村は周知の通りで「交流をテーマ」に村の発展を図ってきた。
山村留学の保護者も大勢参加する。
去年はメンドシーノからの留学生チェルシーの大活躍もあった。
最後の村民運動会に市民農園利用者の「チームとしての参加」を緊急に提案したい。

続きを読む »

公正だが不公平

町づくりチャンネルの対談で、チャンスの公正、公正の中での不公平などの理論は「公平を旨とする公共団体の中でも必要だ」とする話しは合併を控えて説得力があったが、○長の「やる気の有る地域(人?)には応援したいが不公平だといわれて困る」発言には、いつもの事だが過去の反省を完全に「ほっかぶり」したと感じた。
もちろん現○長の2年間のことではないが、村(行政)の世話にならずにがんばる村民や地域を村(行政)の力で押さえ込もうとした事は無かったか?
財政出動した村の力で民間事業者をまともに圧迫してこなかったか。?
行政を頼る(お金を出させる)人にやさしく、行政に負担をかけない人や地域に対して辛くなかったか。
行政を批判しながらも自助努力する住民を異端者扱いしてこなかったか?
唯一の正義を行政だとして、それ以外を認めないことが「この村の住民が行政に無批判になり、行政にすりより、結果として住民の力をそいだ」結果につながったとする真摯な反省が必要では?

地域自治組織の検討

Gossip Roomコメントコメントに注目すべきものがあった。
地域自治を行う組織?は合併後もっとも公式に近い組織が「地域づくり委員会」で、委員は市長が任命(委嘱)するものと説明されてきた。
地域自治を行う組織?(地域自治組織参照)
以下分らない事を記すから分る人の説明がほしい。
1、公募の委員も募集して「地域自治組織の検討会」を行うということは、説明されてきた「組織」とは違うものを提案する(しても良い)事なのか?
「協議会での組織論」は相当研究されていて、上手く出来ている感じがするがどうか?
2、合併後の市長が任命(委嘱)する「地域づくり委員会委員」を事前に村長が決定するということなのか?
3、公式に近い「地域づくり委員会」以外の「地域づくり会議」の方を検討することなのか?実は市長の職員ではない自発的性格を持つこの方が大事な事は確かである。

続きを読む »

CATV対談

明日から先日こられた関西学院大学の小西先生と村長、私(sizuka3388)

の3者対談が3日間ほど放送されるそうです。合併に向けてどうするべきかという話で地域自治組織のことにも触れています。

山留生の約束

山村留学、私達の約束

○○学校○年○○○○

1、留学中は、何時でも、自分の足で歩き、自然と会話するよう努力します。

2、自分の活動課題を持ち、それを続けて研究し、収穫際に発表します。

3、物を大切にし、出来るだけお金を使いません。

4、好き嫌いで食事を選ぶのではなく、生きるために食事をするいう習慣を身につけます。
5、留学中は、マンガやテレビ、ゲーム類から離れ、何でも、自分で体験し、その体験から学ぶ、というように努力します。

続きを読む »

山留生農家入り

入る側も入れる側も緊張の時間を経て1年間の農家が決まった。

4年から中2年まで、4人の女の子を受けいれる事になった。

対面式直前までどの子がくるのかわからなくて毎年の事だがどきどきする。

子供はなおさらだろう。

「実の親では出来ない事をするのが(色々な意味で)農家だ!」と心得てがんばってみようと思う。

本当の親との違いは、「ホンのちょっとは冷静に対処できるのが農家だ」と思っているが、あまり期待されても困る。

今までズート男の子だったが、女の子はやはりにぎやかだ。

早く性格など見極めたいと思う。

彼女らの生活における約束事などは次回

大火の歴史 2

大火の歴史の鎮火祭の様子はCATVで収録されて放送されています。
ご覧ください。
土の匂いのする祭りの様子がよく出ていると思います。
その時の火災は、火元で1人の犠牲者が出ています。その他には犠牲者は無く、馬がいた家が多かったのですが被害は無かったそうです。
隣近所の様子がわかるから他所の馬でも避難させた人が大勢いたわけです。
家の母親の話では「干してあったオムツを棹ごと持ち出したら火がついていた」とか、「家財の持ち出しに靴を脱いで家に上がった」とか笑えない話があります。
地域中が被災し,全員がゼロからスタートしたわけで、地域のまとまりはよくなり、その後の水道の共同事業などに活かされました。

続きを読む »

過疎計画

18日、大町市議会議員の研修会があって参加した。
過疎地域自立促進計画についての研修だった。
合併しても平成21年度までは美麻・八坂地域については地域指定が続くのだが、「新市での計画に焼きなおす?(議会議決)」ことになるので議員の研修が必要だというわけ。
美麻・八坂の計画が基本になる事はもちろん協定済みだが、合併後に大町議会の議決が必要な事も現実。

続きを読む »

大火の歴史

昭和12年4月20日、小藤の地域は大火にあい、20戸近い住宅は「全戸全焼」した。

南の端から出火し、おりから春の風にあおられたそうだ。

集落の下に有るお宮の「森木の下に身を寄せて過ごした」と親には聞いた。

takeyamaは生まれる前の事だが、大火を経験した人はまだ沢山いる。

水の弁が悪く、しかもその整備中の事で集落全戸が被災したのだから想像を絶する事だったと思う。

そんなわけで、藤の地区はその後「4月20日」を鎮火祭に定めてお祭りをすることにしている。

火災保険制度などない頃の事で、復興には多くの方のお世話になった。

明日4月20日、午後2時からは鎮火祭をし、あらためて注意を喚起することにする。

くきたち(ふきたち)

去年採り残した野沢菜が沢山あり、菜の花になる前が結構美味しい。
この1~2週間くらいが食べごろ。
食べるとこうなる。
食べたい方、連絡ください。無料です。案内します。
 

沖縄戦の死者は24万人

平和祈念公園には沖縄戦の死者の名前を黒御影石に彫りこんである。
沖縄での戦死者24万人と聞いてもなかなか実感がわきにくいが、延々と続く氏名の彫りこみを目の当たりにすると「う!」とくる。
参加者の身内の名前も確かにあって「ぐ!」ときた。
兵だけでなく一般の住民が多いのだろう「○○の子供」とか「△の父」とかの彫りこみがあり一家全員が亡くなったことが推察される。
沖縄には自然の壕がずいぶん有ったのだろう、例のひめゆりの塔や健児の塔などの近くには避難したものが沢山あり、証言者の記録が有る。
当時の悲惨さは充分感じ取れる。
 
あらためて「教育の怖さ」を実感する。
住民の生死を分けた分岐点が「鬼畜米英」教育を信じた者が命を失った事実はたまらない。
加えて、軍の最高指導者が自己の自害に際して、「最後まで戦え!」と命令を残した事が無駄な抵抗を増やし、悲惨な死者を増やしたとの証言や記述を見ると指導者の責任についてもあらためて感じた。
攻撃者には軍と住民の区別はあったのではないかと感じたがどうだっただろうか。
逆に民衆を軍が楯にした事はなかったのか。
慰霊碑など以外にはもう戦争の跡を感じないが、あらためてこのことを風化させてはならないと感じた。
若いガイドが慰霊塔や慰霊碑の前では参拝を促し、地域の住民はお参りの花束を売ってもいるがマー反発は感じなかった。

沖縄

靖国参拝から沖縄(10~12日)に行くのが今回の遺族会の目的。
そんなこともあって、会員以外の参加者も多かった。
この年で(63)始めての沖縄。
気候も文化も全然違う。
朝顔が咲いて、大きな花のこれが野草のように、随所に見られたし、あやめが咲いている。
樹木はほとんど名前のわからない物だけ。
家の造りもずいぶんと違って、木造の物は目に入らない。代わりといってはなんだが、亀甲墓という墓がやたらに目につく。
場所によってだが、確かに珊瑚の石灰質の砂浜と海の水はきれい。
海開きはすでに始まっているが、平日であまり人は見かけなかった。
戦争と平和関連は後日だが、米軍基地関連で、言葉では聞いている例の「思いやり予算」の現実をガイドされ、現実を目の当たりにして複雑な気分。
基地住民の住まいなど、整然と整備され、手入れも充分。
芝生が目立つ。
 

靖国参拝その2

4月10日、靖国神社は桜が盛り、田舎から出ていくと「お祭り状態」。
正式参拝と言うのは、故人の(この場合英霊と言う)の氏名が祝詞(と言うんだろうナ)に入って、拝殿だけではなくて本殿に入ってお参りする事で、それをする。
村の遺族会としては最後になる。
戦後長い間、2年に1度村から補助を受けてやってきた行事も今後は市の遺族会の支部になって、助成は望めない。
遺族も高齢化してきた。
桜は見事だったが、ある種の感慨はある。
個人でも「いわゆる正式参拝」は出来るシステムはあるようだ。
 
小泉さんもそうだが、靖国参拝を政治的に利用(反対も含めて)しようとする風潮も気になる。
大きな遺族会の参拝には「政治家秘書」の挨拶が目立った。
(その後沖縄に飛んだがそれは後で)
 

閉村記念誌

Gossip Roomの記事

に村の閉村記念誌作成業務委託の記事がある。

企画を提案するだけの能力はないが、統合前の小中学校の校歌を再現してCD等の付録にしてほしい。

大正時代の青具小学校の校歌がその頃のまま小中学校の会議室に掲示してある。その再現も希望する。

作成者の選定に委員会設置を公表してあるが、庁内で「本当に検討」してほしい。

「他人の仕事に口を出さない体質」が気になる。記念誌作成の共通認識があるか?

役職者を列挙する事だけの物にならないことを期待したい。

靖国参拝

一人暮しの老婆がいた。
彼女の弟は戦地(トラック島?)で命を失った。
子供の頃、当時この地は全部土葬だったが、珍しい白木の箱に白布で葬儀をしたのを覚えている。「箱の中身は石ころだった」と死んだ親父からは聞いた。
そんな事もあって、両親はその死を受け入れ出来なかったのだろう、その姉に夫を迎えなかった。

続きを読む »

「”つちふまず”を作りたい!」

山留生は入園時と修園時に足型をとる。

言うまでもなく育てる会の山留最大のテーマは「歩くこと」だ。

しっかり歩いた1年後は”つちふまず”に大きな変化があり、多くの山留生はそれを勲章にしている。

足裏の発達は、身体的にはもちろん頭脳の発達にも多いに関係するらしい。

1年の山留を過ごした件の山留生は、足裏に大きな変化が無かった事が不満で山留を継続する事に決め、「つちふまずを作りたい」と入園の挨拶で宣言した。

結構運動量の多い子だったが、そう言えば舗装道路を外れる事は少なかったナー

今年は下駄で通学するようにアドバイスしようか?

それにしても足の裏を気にする子供が近くにいる事は楽しい事ではありませんか。

前川さんを紹介します

に、前川さんの投稿が載っています。

公債費

「広報みあさ」に17年度予算の概要が載りました。
行政用語はなかなか判りにくいのですが、歳出(支出)の公債費とは過去の借金の返済額の事です。
公債費が前年度比18.3%伸びる。
 
去年に比べて「そんなに増えるの!」「一体なんで!」

続きを読む »

入園式(保育園)

美麻村保育園では最後の入園式と言うか、「今度の卒園式」は村長の「保育証書」が出ない、と感慨を持った入園式があり、9人が入園した。
健やかに成長してほしい。
 
合併後は保育園の管轄は「美麻支所」では無く、市役所の直轄になる。

続きを読む »

入園の集い(山留)

今日の入園の集いで、今年の美麻学園生が決まりました。

 4年 女2人

 5年 女2人

 6年 女1人 男2人

 1年      男2人

 2年 女2人 男2人

 3年      男1人です。

不安はあっても、とりあえずは元気のようです。

 

農家として、山留生に、「村民は注目している。」「農家を信頼して隠し事はしないでほしい」、

保護者には「農家(里親)の子供時代を再現して対応するから我慢して預けてほしい」、

来賓には「合併で立場は変わって(失職)も相変わらず応援してほしい」、

今年初めて来園した大町市の教育長には「山村留学を理解してほしい」とお願いしました。

 

村民の皆さん、子供達を注目して、「だめな事はだめだと言ってほしい。」

せっかくがんばっている彼らに対して「安易に送迎のサービスはしないでほしい」

「ゲームやテレビの誘惑に力を貸さないでほしい」

けれども「見守って応援してほしい」

 

勝手なお願いです。

今年の山留生

4日は山留生の入園の集いです。

山留生は「じしゃの花」を一輪もって入園します。

山留生とその父母は、「新しい美麻の応援団」だと思って山村留学の農家(里親)を続けています。

今年は14人の予定だそうです。

多くの皆さんのお世話になります。

皆さん仲良くしてください。

 

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2005/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
RSSフィード