FC2ブログ

乗り遅れ!

「『フェイスブック』を探しに、図書館に行く」という川柳が話題になっている。

ブログまでは、マー『追いついていた!(と思う)』のだが、ツイッターとフェースブックには乗り遅れた。

コンピューター世界が到来することはなんとなく予感していた。

元々臆病で、見栄っ張りでもあるから、人より後になるとまともに取り組めない人間であることは承知していた。

はじめのITはワープロだったのだが、当時役場に出入りしていた事務機の営業員が『takeyamaさん、そういった物は35歳過ぎたらやるものじゃないですよ!』と忠告されたものだ。
当時40才代後半のことかな?

その後、後輩に「いつまでもワープロでは・・、これからの世の中はパソコンだじ!」と言われてほどなく『ノート型』を取り入れた。
まだ『ウインドーズ』ではなかったが、件の後輩が『ちゃんと使えるように』してくれて、今でも感謝している。
ワープロの時になんとなく次代を予測していて、入力を『頑張ってローマ字入力にしていた』からこの時は助かったし、『ちょっとした自慢』でもある。

せがれが早く亡くなって、ここで頑張らないと、我が家は『年よりの時代遅れ家庭』になってしまう!恐怖もあった。
その後ウィンドーズ時代になって今のPCは自分で立ち上げた.
セキュリティーには注意しているつもりだが、重さとの調整が結構厄介。
ちょっと背伸びをしてITとの付き合いを進めてきて、このブログも始めたのだが、古希の老人の本質は基本的にIT用にになってはいないことをいつも自覚させられている。

ツイッターやフェイスブックはちょっと『システムが判らないこと』があって、尻込みしている状態。
『とんでもない限界集落』に住んでいて、近所に適当なアドバイスは求められない。
勤めはもちろん、社会的にも『ほとんど引退』して、外の世界とのつながりが少ない状態だから困っている。
逆に、だからこそ、外界とのつながりのためにネットの必要性を強く感じてもいるのだが。

とりあえず、頑張って『スマホ』にでもデビューするか!
スポンサーサイト



恥ずかしいことに!

ブログの管理者として、このブログが『とても恥ずかしいこと』になった。
記事のトップが『スポンサーサイト』になってしまった。

何か書くときに、『大きなパワーが必要』になってしまった。

今、日本は『とてつもないこと』になっている。

takeyamaにも、過って若い時があって、日本の将来をそれなりに議論したのだが、それにはもちろん資本主義社会と社会主義社会の論議も含まれた。

論議の中で、『経済を継続拡大しない限り運営できない資本主義』と言うのがあって、資本主義の行く末には『ん?』だったのだが、旧ソ連の崩壊や東欧諸国の壊滅によってその論議は『勝負あった!』になった。

新たな需要が無い、生産活動の頭打ち状態に『みんないらいらしていた時に大震災』になって、不謹慎だが『大きな経済活動のチャンス』になる側面を感じた。

過って『朝鮮動乱』、『他国の戦争によって、日本が大発展』したように、『震災』が『大きな経済活動の需要が発生』した側面と捉えることもできた。
そこに『猫も杓子も自粛の流れ』ができて、東京都知事選はその最たるものになって、誰が一番もうかったのかは論議の余地が無い。

挙句、プロ野球にもその論調が導入され、『被災地に配慮』して『もっと静かに!』の風潮が一般的になった。

長野マラソンは中止され、民衆が行う『ちょっとしたイベント』や『地域の伝統行事までどうしよう?』の状態にtakeyamaは『ん?』を感じたし、中部電力管内の節電運動にも『ん?』で、『スーパーの売り場の電気を消してそれがどうした?』だった。

被災地を元気づけるのに『お笑いタレントはお笑い活動』しかないし、『野球選手は野球をやる』しかない。

そんな『世間の自粛風潮』に『ちょっと警鐘をならす作文を書き始めた』のだが、『発表する勇気がなかった』し、『それにビビった自身にも嫌気』を感じてブログに遠ざかった。

このブログの読者はそう多くないが、『どうしたい?、この頃書かないねー?』と言ってくれる人もいる。
この機会に、『大して影響力のないブログ』なのだから、気楽に書いていこうと思う。

震災はいずれ復興するのだが、原発の事故は復興に大きな支障がある。
人間が作ったものが壊れたのだから、いわば人災で、想定外はありえないはずだが、最先端の技術での対応ではなく、水をかける様などまさにアナログの世界だ。

一番おかしいのは、冷静な対応!を振りまくのだが、事実の発表が信用されないこと。
事態を小さく見せようと腐心しているのが見え見えで、だから信用されないこと。

原発の『大爆発をさせないために水で冷やす』、『水には大量の放射線や放射能が含まれて、外に大量に出てしまう』のが真相だと思う。
どっちにしても放射能被害から逃れるすべがないのが真相だ。

長野県の住民としては『大量に水を注入して、それが外にあふれ出て』も、『大爆発で、空に放射線や放射能が出る』よりは良いのだが、身勝手すぎるだろうか?

県の記録によれば、『3月15日』には『通常の3倍近い放射線』が『長野の空に舞った』。

takeyamaは69歳だから、『福島県産の野菜には恐怖感はない』が、あいにく『野菜は買って食べる習慣が無い』。野菜は『在るものを、在る時期に食べる』のだから、風潮被害に対応するすべがない。

魚は『腎臓病のたんぱく制限中』だし・・・

今日の岳山

29日、『翌日には台風が来るか?』と報道された。

夕方、『かみさん』が『ちょっと!すごい夕焼けだよ!』と告げた。
『一瞬の晴れ間』に『真っ赤に染まった夕焼け』があった。

『もう2分ほど前』の方が好かったのだが、『今日の岳山』にアップしたのをご覧ください。

分を超えたこと

このブログの本質を外れたような記事を書きこむことが増えてしまった。

この辺でこのブログの能力を超えてしまったような記事を整理しておこうと思った。

『分を超えたこと』のカテゴリーを追加して整理した。
歳を重ねて思考の幅が狭くなったかもしれない。
本人は『正義』だと思って書きこむのだが・・・

追加したカテゴリーはtakeyamaの能力を超えた部分です。独自の取材能力があるわけではなく、マスコミの情報をネットなど参考に自分で考えて書きこんだもので、その辺を承知して読んでください。

カテゴリーを追加して・・

『山村留学ネタは休筆』することにしたのだが、ブログ開設以前の話題を『山村留学、むかしばなし』として再開しようかな・・・

『もう時効』になっているようなことでも、大事なことが多いから・・・

『この話は困る!』という諸君は連絡を!

住民投票

このブログを始めたきっかけはある意味住民投票だった?

『住民投票法案:策定へ 条例を自治体に義務付け』
『政府は、住民投票の結果を地方自治体の意思決定に反映させるため、「住民投票法案」の策定作業に入った。』
との記事が出た。毎日新聞、1月31日

地方自治体の運営は『大統領制の首長』とやはり住民から選挙される『議員が代議員』として個々の住民意思を代弁して『自治体の意思を決定』する。
確かに『信頼する議員を選ん』で自治体の意思決定に参加するわけだから『一応民主制は確保』されているのだが、『自分が信頼する議員といっても』すべてが『自分の意思通りに件の者が動く保証』はない。

『個別具体的なこと』に関して、自分の『投票行動が生かされる保証』はない。

この次は『全市から1人だけの議員を選ぶ』ことになることを意識して『議会の動向を注視』している。
実際、議員中に2~3人の信頼できる議員はいるのだが、それでも全部の案件に、その動きに納得しているわけではない。
こっちはいいが、こっちは逆ということがある。

やはり『個別具体的な課題については住民投票』が好い。さっぱりする。

もう5年も前のことになるのだが、村が合併問題に揺れていたころ『こんな重要課題は住民投票するべきだ!』と思って議員になったし、在職中あらゆる機会のそれを訴えたのだが、住民投票は合併反対運動として位置づけられついにそれが実現することがなかった。

だから合併に関する賛否の意思表示には相当悩んだ。
そのいきさつを説明したくてブログを始めた。その後ライブドア事件があって、今のブログに乗り換えて継続している。

今は『地方主権が時代のキーワード』で、その場合『住民投票による地方の意思決定』が地方自治体の場合必須な条件になる。

住民投票の制度化を進める(検討する)ことは、様々な利権が渦巻き、政策以外の地縁や血縁が代議員を決めてしまうこともありがちな地方自治にとって、時機を得た課題だと思う。

『5年前に話題』になっていれば、もっと地域づくりが住民に浸透したと思う。住民投票は行政への住民参加にもつながる(はずだ)。

記事はいずれ削除されるから

続きを読む »

記事を整理

しらかば保育園建設に際して、『おかしな行政手法』を使ったことを市民にとがめられ、行政訴訟を提起された。

1審は市の側の実質敗訴、だが実損はない判決に対して市は2審に控訴した。
議会もこれを議決した。

このことに関して、数件記事を書いたのだが、リンクばっかりで読みにくいようだからカテゴリーを追加して整理した。

何年ぶりかな?

年内に根雪になったのは何年振りだろう?

昔は当たり前だったのだが、近頃は年が明けないと雪にならなかった。

昨日からの雪は大雪になった。
60センチメートルを超えた。

家の周りは相当乱雑だったのだが、すべてを覆い尽くした。

今日の岳山のとおり。

検索

ブログへのアクセスの傾向を解析する機能を付けてみた。

このブログに何を求めた方がたどり着いているか?の傾向を知ることができる機能。
このブログはせいぜい一日に30人(実人員)ほどが訪れる程度の、ささやかなブログだが、びっりしたことがあるから紹介したい。

今日の一番目の訪問者は『過疎地 就職』をキーワードに、この記事に訪問された。

試しに自分でグーグルで同じキーワードで検索してみたら、一番目にこのブログが来た。

就職活動が盛んな時期だが、田舎や過疎地の暮らしや就職を目指している人は少なからずいるだろう。
そんな人たちに対して『行政』や田舎の企業は答えているのだろうか?

実はいろいろの方策を講じていることは知っている。当該のブログの記事は市の政策をちょっと変えた方がいいと提言したものだ。

『過疎地 就職』をキーワードその記事にたどり着いた方は、そんな情報がほしくて来訪したものではないと思う。
もっと実際に役立つ情報を求めたものだと思う。

このブログの読者に少なからず市の職員がいるらしい匂いがする。

世間の現実を直視して、こんな検索で行政の情報に早く訪問できるような工夫をしてほしい。

今森林整備の事業を受け入れているのだが、作業されている多くの人はいわゆるアイターンの方のようだ。

岳山に雪

台風が通り過ぎて、一時的に冬型の気圧配置になった影響だと思うのだが、『鹿島槍が岳』から『白馬岳』にかけての山頂に雪が降った。初雪

山頂は雲だから写真にはできないのだが・・・

山の、というか山脈の呼び方にいろいろあって、北アルプス、後立山連峰のことを、このあたりでは元々『岳山』と総称していて、ちなみにその『里よりのちょっと低い山』遠見尾根あたりを『前岳』と言っていた。

こんなことが、このブログの名前と関係していることは蛇足

『岳山に7回雪が降る』と『ここにも雪が降る』というのが、古くからの言い伝えだが・・・

いずれにしろ季節のモードは一気に変わってきた。

明日は学校の音楽会だが、そういえば例年、そこで『一番初めに寒さを感ずることが多い』ことを思い出した。

タイからの子供たちは帰ったのだが、9月に『手袋をして、寒い!』を連発していた。

山頂の雪を見たらどんな反応をしたのだろう?

コメント

このブログは『コメントの方に特色があることがある』ことをかいたことがあるのだが、最近アダルト系のコメントで見るに堪えないものが多くなってその対処方として管理人が承認するまで表示できないシステムをとっている。

あまり期間を置かないようにしているつもりだが、不手際は勘弁してください。

あちこちのブログを覗くと、最近『コメントを受け付けないスタイル』のものが、増えてきたような気もする。
人気のブログにその傾向があるかも・・・

ブログは匿名性を一応はとっているのだが、実は本体はばればれであることは承知していて、それでもいわゆる辛口の書き込みが多いのだが・・・

そんな事情をご賢察いただいてコメントの方も一応管理人にはどなたが書き込んだのかがわかる位のハンドルネームで願いたい。

どこぞの掲示板のように『無責任な荒らし状態』いならないために。

ブログは『簡単なシステムでお金もかからない』から、皆さん挑戦して『自分の意見を示せるもの』を作ればいい。

最悪の土曜

ずいぶんブログに遠ざかったのだが・・・
1週間前の土曜日は最悪だった。

『印刷』が不調でプリンターの設定をいじっていたのだがどうにもうまくいかなくて、加えて相当のジャンキチだがチームは負け戦、「パソコンの設定が狂ったのかな?」「設定をリカバリーしたらいいのかな?」などと思ったのが、そもそもまずかった。

面倒臭がって記憶は全部パソコンの中、ハードディスク中、簡単バックアップはしたつもりだったのだが・・・

リカバリーは終わったのだが記録が帰らない。
もうtakeyamaの技術ではどうにもならない。

専門家にお願いする破目になった。
どうにか記録は残っていたから助かったのだが、自分の能力が増えてことにはつながらなかった。

『自分の技術の及ぶ範囲内で記録を保存すべき』ことを実感。
もう新しいことは無理だから・・・

今後は面倒がらず外部記憶装置に記録しようと思う。

気分的にもようやく復活した。
ジャンキチの方も。

コメントの方を注目してください

このブログは、たいした取材力がなくて、いわば勝手に書きなぐっているから、コメントをもらってハッとするときが多い。

老眼が進んできて書きものに少し抵抗があるし、テレビなど見ていても、少し理解力が落ちたような気がする。

考え方が少し狭まってきているのだろうか、考え方が違うことへの『許容範囲も狭まった』かも知れない。

そんなことをご理解いただいておつきあいください。

少し前までは、高齢者と青年、異なる意見や生き方をする者の間に立って、両者の違いを理解して『通訳的役割を演じていた自負』もあったのだが、どうもそれもあやしくなったようだ。

そんなこともあって、ブログへのコメントは歓迎なのだが、毎日定期的に迷惑メール的にこのブログに無関係なものがコメントされてきて、困って『承認制に設定を変えてある』ので、コメントが表示されるまでの時間ロスがあるのはそのためですからご容赦を・・・

初めに書いたように、本文は大したことがなくても最近は、コメントの方にものすごいのがあるから、本文だけ『大したことがないや!』と、やめないでほしい。

衝撃が大きすぎて、コメントに返答できないケースが多くて、恐縮で失礼だがご勘弁を!

メディアの『大衆迎合的に垂れ流す情報だけで事象を判断してはいけない』のかなー、などと考えはじめているtakeyamaです。

ちょっと雰囲気を変えて・・・

『今日の岳山』と『プロフィール』を変えてみました。

どちらの画像もぽちっとすれば拡大します。ご笑覧あれ!

久しぶりです。

ちょっと『ブログにおっくう』になってもいたのだが、それよりもパソコンが壊れて『修理をどうしようか?』と考えていたのだが新調した。
液晶のディスプレーがダメになって、修理は可能なのだが、今はもう『外見より中身が大事』になってその保護保存が重要だから、なかなか思い切りがつかなかった。
まー『そのめどがついた』のでパソコンを更新した。

パソコンシステムは本格的に勉強したことがないから、そのセットアップとて『もう限界』だが、まーなんとか動くようになって、ルーターから無線で飛ばして炬燵の上で書き込んでいる。

ストーブは我慢しているが、炬燵がないと生活できなくなった。

ブログのタイトルになっている岳山(この辺では北アルプスのこと)にはもう5度ほど雪が降った。
標高2000㍍下までもう根雪だが権現山頂(1200㍍)にはまだ雪がこない。

岳に7回、権現に3回降ると『ここにも雪が来る』と言われてきたが・・・
今朝と言っても正確には昨日だがしっかり霜が降りた。
いずれにしても冬が近い。

だから灯油の値段に十分注目してきたが、ずいぶん下がって去年の価格を下回った。
原油価格が下がって、何よりも円が上がっているからだと思う。

円が上がって『輸出産業が大変だ!』『景気が悪くて日本の将来はどうなる?』と、えらい騒ぎだが年金生活者には『景気の動向』よりは『物価の上昇』が一番こたえる。

ずいぶんブログにご無沙汰して、takeyamaの健康を気にした方もいたかも知れない。
復活?して逆に不安な方もあるかもしれない(が)。

秋たけなわです。

びっくりしたでしょうか?
このところ少しブログスランプ?です。

デザインを変更して気分転換です。
前に使ったデザインですが・・・

国際的な金融危機について大型のコメント

このブログは『超ローカル』なのだが、たまの話題に超『大型のコメントが寄せられる事』があって恐縮している。

読者の目に触れてほしいのだが、とてもtakeyamaに対応できるような問題でもない。

いっそ別に一記事起こせればいいのだが、その実力は無いので『自分のブログをあえて紹介する』マー変なのはご容赦!

大型のコメントは、こちらこちらだが、『読者同士の意見交換』につながれば面白いかな?
無責任かな?

こっちに飛んだら自由に議論できると思うのだが。

ガソリン値下げ世論調査

左上に見慣れない円グラフがあります。

4月1日、ガソリンの値下げが現実になって世論調査がネットで行われています。

ヤフーでの世論調査経過を貼り付けてみました。
更新をポチットすれば最新の経過に変ります。

世論調査への参加はこちらです

グーグルの検索で

マイクロソフト社がヤフーの買収を考えているという話がある。

グーグルへの対策だとされている。

ブログのフルネーム(岳山に吹く風は!)で検索すればヤフーでもグーグルでも、もちろんこのブログに行き着くのだが、グーグルでは『岳山に』で検索しても『一番目』に『このブログ』が来る。マー、ちょっと感動した。

『お気に入りに登録』して、ごらんいただいている方にはもちろん感謝しているのだが・・・

『岳山』だけではまだこのブログには到着しない。

銀色のシーズン

去年美麻で撮影のあったこの映画が近くオープンされるらしい。

このごろこのテーマで訪れる方がいるようなのでカテゴリーを整理しました。

更新

フリーエリアを今日の岳山(北アルプス)にして庭からの鹿島槍をあっぷ。
プロフィールを更新し屋根の融雪装置をあっぷ。

意見はメールホームから!

デザイン変更

寒くなって雪が予想される時期になった。

ちょっと暖かいイメージに変えてみたのだが。

ブログ内の記事検索の『つかいかって』はどうかなー? 

デザイン変更

梅雨明けが遅れていますがデザインを変更します。
といっても借り物

明日は

ブログ先を変更してそろそろ1年だが明日が記念日になるかなー
「きりばん」の方、連絡していただければ「イモから作った手作りこんにゃく」でも送ります。
「ぽかぽかランドの売店」に出展してあります。

古代米もおいています。
入学祝いの時期です。本物の赤飯(古代米)でお祝いしませんか。

デザイン変更

いつもの調子でお出でになった方、びっくりしたでしょうか?

今夜は雪の予報です。冬ですからブログのデザインを変更しました。もちろん借り物です。

気分は一新ですが、内容は「変わり映え」しません。
今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR
RSSフィード