FC2ブログ

「み○」のこと

3学期、「み○」は学校とセンターと農家に合わなくなってしまった。

冬休みの帰省前に、「家が好い!」と言ったのを、随分がんばっているのが見えたから「素直に感情が出て好いこと」と「肯定的にとらえて」いたのだが、「本当に実家がよくなってしまった」のか「体調を崩してしまった」のか「帰村」出来なかった。

親子で離れて生活してみて、「やっぱり家が好い!」ことが判ったのも「山留の成果だ」と思うことにした。

「なんでも完璧にする」のが特徴の子だったから、いろいろ大変だったと思う。

「細い目を下げて、笑った顔」はなんとも言えずによかったし、「み○」の周囲が「み○」によって「癒されている」ことをもっと本人が感じれば好いのだが。

荷物を預かったままだったから「どうしようかと思った」、「センターの方へ!」の声にしたがったのだが「よかったのか?」実は疑問に思っている。

荷物を預かったままにしておけば、「にこにこしながら」又「現れるのでは?」の気持ちがぬぐいきれない。
スポンサーサイト



comments

女の子4人集まるとかなり色々あるでしょうね~。
私の時代は女の子は殆ど居なかったです。
それが良かったのかどうかはわからないですが、当時は月に1週間のセンター指導が辛くて…
農家の子供で居る間が天国でした~!
自分をうまく表現出来なかった私には、センター指導は気を使う事がとても多くて疲れたんですよね。
でも今、takeyamaさんのblogを読んでいると当時農家が天国で居られたのはtakeyamaさんの様に我が子を想う如く、私達の事を考えて下さっていた家族があったからなんですよね。
改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。
待っていてくれる人が居るのは幸せですよね!!

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
RSSフィード