FC2ブログ

「プリウスだけ?」

トヨタの車に乗って2台目で、アンチロックブレーキシステム(ABS)にもそれからの付き合いだが・・・

雪道の走行には、スピードを抑え、急アクセル、急ハンドル、急ブレーキ等、とにかく『急が付くのは駄目』だというのがいわば常識だ(った)。

雪や氷の道で減速したり停車するには、それこそ『そーっと』ブレーキを踏んで、ブレーキをかけたり外したりして『タイヤロックを防ぐ』のがいわば運転技術の内だった。

ところが、もう10年ほど前、白馬村に通勤していた時、びっくりした体験をした。
氷結した道路だったからスピードは相当ゆっくりだったのだが、交差点で前の車が止まったからブレーキを踏んだ。
一瞬抜けたような感覚があって焦った。
思わず強くブレーキを踏みこんだ。
車間距離を十分取っていたからよかったのだが、ABS特有の『がっ、がっ』があって、止まったのは車間距離が10センチくらいしかなかった。

その後も下り坂でブレーキが抜けるような感覚があって、ABSの場合、強い『急ブレーキ』が『OK』で、逆に強く踏み込んだ『急ブレーキでないといけない!』ことに気が付いているし、かみさんにも注意している。
雪道の『ポンキングブレーキの技術』はABSの場合逆効果になる。

アナログ世代は、ABS技術はタイヤがロックしない技術なのだから、ブレーキの際にタイヤが完全に止まらないことはあるはずで、運転者が『技術でタイヤロックしないようにしていたこと』を『機械的に車の方がすること』だと理解しているから、これはABSの特徴だと理解していたのだが・・・

そしてプリウスのことだけではないと思うのだが・・・

つい一昨日も下り坂でその現象を起こした。
もうだいぶ慣れたからびっくりもしないし、その代わり?タイヤロックはしないから、車がコントロール不能になることはない。

雪道走行だが、車は4輪駆動だから、後輪駆動の車をで登りにくい坂道を上るのに、回転が急激に変化しないようにギアを大きめにしてエンジンの回転を制御したりした技術はもう過去のものになった?

装備は良くなって、装備を過信し、装備に責任を転嫁する運転者が多くなって、雪道のタイヤにしたから、4輪駆動だからとスピードや車間距離距離が少ない車がある。

笑えない話だが、駆動輪でない方にチエンをつける輩さえある。
製造者責任が横行する社会だが、運転者の自己責任もある。

エンジンは、吸入、圧縮、爆発、排気の連続で、クランクで直線の運動エネルギーを回転運動に変えるだけが判るアナログ世代の話?
スポンサーサイト



comments

運転音痴

そういえば長い間書き込みしてませんでしたね。

ご無沙汰してます。
この一年は、解雇になったり介護の仕事に就いてて今の収入じゃ生活がとても困難な自分がいます。バイトも有り得ない位受からない。テストでいくら合格しても無駄無駄、そんな時代~。大学生も可哀相だぃ。

悪天候な高速道路での、フェーン現象、ハイドロプレーニング現象も完全にコントロールが利かなくなってしまい死亡の可能性も有り得ます。雪の中での注意は決して欠如せず、運転をする。のは必要以上に注意しなきゃいけないのは言うまでもないでしょうか。

因みに我が家にあるテレビのアナログも壊れかけている状態なのでABSに切り替える時が近いでしょう。(笑)

来月会えるかどうかわかりませんが一年間お疲れ様でした。

エンジン

>エンジンは、吸入、圧縮、爆発、排気の連続で、

アナログの名残でしょうか? 昔はそのように教科書に書かれていましたが、今は

吸気、圧縮、膨張、排気

となっています。 「爆発」ではなくなったんですよ。

Re: エンジン

> アナログの名残でしょうか? 昔はそのように教科書に書かれていましたが、今は
>
> 吸気、圧縮、膨張、排気
>
> となっています。 「爆発」ではなくなったんですよ。

へー、爆発ではなくて、膨張なんだ!

昔のことだけよく覚えているのは『最近流行の病』かなー

ABS

ABS車の事故では「充分にブレーキを踏めてない例」が多数あるようです。
自分でコントロールしようとする例や、ABS固有のあのキックバックでブレーキを離してしまう例。
安全な場所でABSの効きを確かめておくのはとても大事です。
ぜひやってみましょう。
また最近はブレーキだけでなく、アクセルもコントロールされてますよ。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の岳山
今年の目標、復活再生を、雪の下で待つ『わかたの棚田』,11:2:2
11;2わかたの棚田  23年新春 自宅2階から山小屋風 1月3日朝 山小屋?  夕焼け(22;10:29)庭から鹿島槍を 夕焼け 鹿島夕日
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別ログ
農作業の開放
案内画面をクリックすると拡大します。
募集 古代米
連絡先
メールが届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
管理人プロフィール

takeyamanokaze

Author:takeyamanokaze
まだまだ、3年生には!
どっちが引っ張る?

地蜂ほり
山留生を相手に地蜂をほる。

2年田起こし
GWは棚田の季節


通称「かっちゃ」
山留生は「農家の父さん」
トラクターは退職金で買った。
年金で肥料を買うが、職業は農業(のつもり)。

最近の記事
今までの記事
タイトルと書出しを表示。
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
RSSフィード